8月29日(肉の日 or 焼き肉の日 or おかねを学ぶ日)

8月29日(はちがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から241日目(閏年では242日目)にあたり、年末まであと124日ある。

昭和25年 – 八代亜紀、歌手

八代 亜紀(やしろ あき、1950年8月29日 – )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。

本名、増田 明代(ますだ あきよ)。旧姓、橋本。熊本県八代市出身。読みは異なるものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。

  1. 中学卒業後、地元熊本のバス会社九州産業交通(現:九州産業交通ホールディングス)のバスガイドとして勤務
  2. 15歳で父親の反対を押し切り上京。
  3. 昭和46年にテイチクより「愛は死んでも」でデビュー。
  4. トラック運転手から“トラック野郎の女神”として絶大な支持を得るようになる
  5. 「お酒はぬるめの燗がいい」「肴はあぶったイカでいい」という歌詞が冒頭に登場する「舟唄」を歌っている中、本人は「炙ったイカは好きなものの、酒は呑めない」とのこと

肉の日or焼き肉の日

肉の日(にくのひ)は、日本の記念日の1つ。「2(に)」と「9(く)」のごろ合わせによるもので、毎月29日である。また、毎年2月9日も「肉の日」ないし「お肉の日」としてのPRが行われている。

焼き肉の日
8月29日の「829」が「ヤキニク」と読めることから。事業協同組合全国焼肉協会が1993年に「ヤキニクの日」として制定。夏バテ気味の人に焼肉を食べてスタミナをつけてもらおうという日。

肉の別名・隠語の由来

戦国時代の獣肉食
戦国時代には、一般的に牛馬の肉を食べることは禁忌(タブー)とされていた。豊臣秀吉は、ポルトガルの宣教師に対して、獣肉食は「曲事(きょくじ)である」(不正である)と詰問した記録が残されている。

ただ、まったく食べられていなかったわけではなく、キリシタン大名の高山右近は小田原征伐の際に牛肉料理を振舞っているほか、地方では養豚も行われていた。

江戸時代の獣肉食
江戸時代に入っても、獣肉食の禁忌は、上流階級を中心に「建前として」守られていた(薬として食されていた)。

一般庶民の間でも馬や鹿・イノシシなどの獣肉食は抑制的で、それらの肉を提供する料理やなどは、店の看板などに隠語を使って客を呼び込んでいた。

桜肉(さくらにく)

馬肉の隠語・別名「桜肉(さくらにく)」の由来については、次のとおり諸説ある。

・馬肉を切ったときに切り口の赤身部分がわずかに桜色となるから

・馬肉の切り身がサクラの花びらを連想させるから

・幕府直轄の牧場が千葉県佐倉市にあり、「馬といえば佐倉」だった

なお、桜肉をすき焼きのようにして食べる鍋料理は桜鍋(さくらなべ)と呼ばれる。

紅葉(もみじ)

鹿肉の隠語・別名「紅葉(もみじ)」の由来については、一般的に花札(はなふだ)の絵柄がルーツと考えられている。

花札は1月から12月まで各月に4枚ずつ季節の花々が絵柄に用いられているが、10月の絵柄は紅葉(もみじ)であり、その種札(10点札)には紅葉と鹿が一緒に描かれている。

紅葉(鹿肉)を用いた鍋料理は紅葉鍋(もみじなべ)と呼ばれる。

ちなみに、無視することを「シカト」というが、その語源は、この図柄の鹿がそっぽを向いて無視しているように見えることに由来している。10月の鹿の札「鹿の十(しかのとお)」を略して「シカト」というわけだ。

牡丹(ぼたん)・山鯨(やまくじら)

猪肉の隠語・別名である「牡丹(ぼたん)」の由来については、「牡丹に唐獅子(獅子に牡丹)」という成句が大きく関係している。

上の画像は、東本願寺の唐獅子牡丹図。獅子と牡丹の花がセットで描かれている。「獅子(しし)」と「猪(いのしし)」を掛けて、イノシシ肉は隠語で「牡丹肉(ぼたんにく)」と呼ばれていた。

牡丹肉を用いた鍋料理は「ぼたん鍋」と呼ばれる。猪肉を牡丹の花のように盛り付けるのは後付けの演出であり、猪肉を牡丹と呼ぶ由来ではない。

なお、イノシシ肉は江戸時代には「山鯨(やまくじら)」とも呼ばれていた。クジラ肉は食べても問題はない食材だったため、飲食店などが隠語として用いていた。

柏(かしわ)

「柏(かしわ)」は鶏肉(ニワトリの肉)の別名。関西や九州地方を中心にこの呼び名が広まっている。

名前の由来については諸説あり、色づいた柏の葉に似ているから、鶏の羽ばたきが神社で「かしわ手」を打つ姿に似ているから、朝廷に存在した「膳部(かしわべ)」という料理方があったから、など様々な見解があるが、決定的な説は未だ無いようだ。

なお、上述の馬・鹿・猪とは異なり、鶏肉(ニワトリの肉)は江戸時代には一般的に食されていた(主に水炊きで)。

採卵用にも鶏が飼われており、江戸時代の料理書「料理物語」(1643年)には、鶏卵を用いた各種の料理や菓子が記されている。

月夜(げつよ)

ウサギの肉については、武士や庶民は特に食用に関する禁忌はなかったが、仏教徒(僧侶など)だけは別。ウィキペディアには、ウサギ肉について次のように解説されている。

僧侶もひそかに肉食をするようになり、特にウサギは鳥と同様の扱いになって、『嘉元記』の1361年の饗宴記録にもウサギ肉について記載されている。

日本ではウサギ類を「1羽、2羽…」と数えるが、これは獣肉食を禁じられていた仏教徒が密かにウサギ肉を食べるためにウサギを鳥として扱っていたことに由来している。

ちなみに、ネットで検索すると、ウサギの肉を「月夜(げつよ)」と呼ぶことがあるようだ。月のウサギつながりだが、いつ頃からこの呼び方が始まったのか、古い文献や歴史書に記載があるのかどうか等、詳細は不明。

牛肉や豚肉、羊肉にも、別名はあるの?

牛肉、豚肉、羊肉は『畜肉』です。『獣肉』と違って隠すことがなかったため、隠語が作られることはありませんでした。ただし、牛は“労働力”という概念があり、明治に入るまで食べる習慣がありませんでした。

江戸時代後期には、獣肉の総称として『山鯨(くじら)』が使われています。魚とされていた鯨に擬した獣肉を指し、料理として食べさせる店では、一番美味とされる猪を主力商品としていたことから、特に猪肉を指します。

今でこそ、当たり前のように食べていますが、獣肉が禁忌(きんき)とされていた時代の『どうにかして食べたい』という先人の知恵に想いを馳(は)せながら頂いてみてはいかがでしょうか」

ちなみに、鴨肉は「イチョウ」、スッポンは「マル」、ふぐは「テッポウ」と呼ばれています。

国産と国内産の違いって?

国産とは、国内で流通のためにラベルを貼っただけでも名乗れます。オーストラリアやアメリカで育った牛でもです。加工されて日本に輸入され、日本のスーパーなどでグラムや消費期限を貼れば国産と言います。
一方で国内産はどうでしょう。こちらは純粋に日本で生まれ育って日本で加工している牛肉を指します。日本で産まれ育ち、日本の管理者の元、日本の飼料を食べて、日本の衛生管理に則り、加工され販売されています。

国産牛・和牛・交雑種

国産牛

日本で飼育された牛のことです。生まれたのが外国でも、日本で3カ月以上育てられたら国産牛です。どんな種類の牛でもそう呼ばれます。

和牛

日本古来の食肉専用の牛を指します。黒毛和種が有名で、三大和牛も黒毛和種です。その他、褐色和種・日本短頭種・無角和種が当たります。

交雑種

交配された品種のことです。例えば、ホルスタインと黒毛和種を掛け合わせてできた牛を指します。和牛より安い値段で売られることが多いです。

からあげを食べると胸が大きくなる?

この噂が広がったのはグラビアアイドルの小池栄子さんがテレビで言ったことがきっかけでした。
正しくは 「鳥のから揚げ」 ですが、グラビアアイドルの方は胸をさらに大きくするために鳥のから揚げを食べているそうです。

タンパク質は、女性ホルモンとも関係があります。女性ホルモンをサポートする働きがあるのです。ということで、鶏肉については効果があることが分かりました。から揚げである必要はあるのでしょうか?

から揚げの特徴として、油で揚げていることが挙げられます。味付けは個人の好みなので除外しましょう。油は結果的に脂になります。液体状から固体状になるのです。胸は脂肪と乳腺でできていますので、から揚げの脂が胸の脂肪に変わったのかもしれません。

堺市焼肉ランキング

1位:生ホルモン処 おさむちゃん。

大阪のレジェンド的な名店。
超予約困難店で、焼肉好きなら誰しもが一度いきたいと思うお店。

8席の小さな小さなそのお店は来る人を魅了する「おさむちゃん劇場」と呼ばれる肉×エンターテインメントで全国的なお店だ。

知人のつてで予約ができ訪問させて頂きました。お店の場所は大阪府のかなり南、堺市の鳳駅という場所が最寄り。

この日は21:30-の開催。
いつも平日16:30?から1回転目がはじまり1日3回転。
よくも16:30-入るなーと感心。新規の予約は一切受け付けていないよう。

創業20年弱ぐらい?のお店で、それまでは他の焼肉屋さんで働いてたらしい。元々厨房だったが、面白いキャラクターを生かして接客側へ回って人気になったんだとか。

大阪府堺市西区鳳北町8-33-4
(カウンター7席)

2位:焼肉たきもと

こちらはお肉屋さんがやっているので、間違いない店!!知り合いに勧められて伺いました。

予約していなかったので、人気そうということで早めの18時前には着いたのですが、店内はほぼ満席!
なんと、最後の一席をゲット!!ラッキーでした。

お店は駅からの交通があまり便利ではないですが、すごい賑わい。こちらのお店の横にはお肉のテイクアウトショーケースもありました。家が近かったら買って帰りたかった。。

JR阪和線堺市駅徒歩10分
堺市駅から543m

3位:焼肉くろちゃん

光明駅出口1出口から徒歩28分(駅から1.7キロ)。
檜尾山北バス停から徒歩2分。
阪和道堺インターより10分

光明池駅から1,723m

4位:平野屋精肉店

堺東駅より徒歩1分
堺東駅から176m

5位:焼肉 昌久園 堺店

花田口駅から236m

6位:焼肉 味楽

泉北高速鉄道線 深井駅より徒歩約15分
深井駅から969m

おかねを学ぶ日

通貨(つうか)とは、流通貨幣の略称で、決済のための価値交換媒体。通貨を発行する国家もしくは、その地の統治主体の信用によって価値が変動する。その流通域での財政破綻や、信用が失墜する事によって、通貨の価値が無くなって紙切れになる場合もある。

通貨が無い時代の決済手段とされていた物々交換から、さらにモノやサービスの流動性を高めるために作られた経済形態である。

政府は租税の算定にあたって通貨を利用する。

モノやサービスとの交換に用いられる「お金(おかね)」を、経済用語では貨幣、または通貨と呼ぶ。通貨は、現金通貨と預金通貨に大別され、前者は紙幣・硬貨(補助紙幣)であり、後者は普通預金・当座預金などの決済口座である。

「おかね」のはじまり

大昔の人びとは、自分の物と他人の物とを交換して、欲しいものを手に入れていました。しかし、物々交換にはお互いの希望が容易に一致しないなどの難点がありました。

そこで
(1)誰もが欲しがるもの
(2)収集・分配できて、誰もが納得できる値打ちの大きさを表現できるもの
(3)持ち運びやすく、保存できるもの

これらの条件を持つ、布、穀物、砂金などの品物が交換の手段として使われるようになりました。これが物品貨幣といわれるものです。中国の殷・周の時代には、宝貝が物品貨幣として使用されていました。お金に関係のある漢字に貝のつくものが多いのはそのためです。

金属貨幣の誕生
やがて物品貨幣のなかでは、金属(とくに金、銀、銅)が他の物に代わって広く用いられるようになりました。金属は貨幣として優れた性質をもっていたためです。
紀元前8世紀頃になると、中国では農具、刃物をかたどった布幣(ふへい)や刀幣(とうせん)などが造られるようになりました。

刀銭(とうせん、刀錢、刀幣)とは、中国で用いられた、刀の形状を模した青銅の貨幣。刀泉とも表記する。
春秋戦国時代の斉・燕・越などで用いられた。形状から、尖首刀・斉刀・明刀(方首刀)・円首刀の4種類に分けられる。新の王莽が鋳造した貨幣(王莽銭)も、刀銭を模した形状をしている。同時代には各地で青銅貨幣が用いられており、趙・魏・韓などでは布銭、楚では蟻鼻銭、秦では円銭(環銭)が用いられていた。

お金の雑学

10円玉は消臭効果がある

銅の成分には消臭効果があり、10円玉の95%の銅が含まれているので、靴に入れると臭いが軽減されます。

金欠で、「やべっあと10円足りない。。」って時に役立つ可能性もあります。

身近なものでボウフラを駆除する方法
手軽にボウフラを駆除する方法をいくつかご紹介します。

10円玉を使う
これはとても簡単な方法で、ボウフラのいる水たまりに10円玉を入れるだけです。こうするだけで羽化せずにボウフラは全滅します。銅イオンの作用によってボウフラが死滅する仕組みなので、水たまりが大きい場合は10円玉ではなく銅線や銅板などを入れても同じ効果が見込めます。

洗剤・漂白剤を使う
漂白剤を水たまりに入れて駆除する方法もあります。即効性はありませんが、漂白材を入れた16時間前後には全滅するといわれています。中性洗剤の場合は全滅するまでにもう少し時間がかかりますが、駆除効果は見込めるでしょう。

油を使う
大きな水たまりなどで、10円玉を使うことが難しい場合は油でボウフラを駆除することができます。この方法も簡単で、食用油(サラダ油やごま油など)を少量たらすだけです。ボウフラは水面に浮かんでお尻で呼吸をしています。油の膜で水面がふさがっていることで呼吸ができなくなるので、やがて死滅していきます。

1円玉をもってるとなにかと役に立つ

1円玉の直径が2センチメートル。
なので5枚並べると10センチメートルになります。

1円玉の重さが1グラム。

ふと道を歩いている時、「この石ころの直系と重さが知りたい!」って思う時ありますよね?ありますよね?

紙幣の偽造防止の為5000円札の顔が光る

偽造防止するために行われるのが「すかし」
肖像画の右側にある「すき入れバーパターン」
触るとザラザラしている「深凹版(ふかおうはん)印刷」
紙幣の角度を変えると文字が浮かび上がる「潜像模様」

そして特殊発光インキが使われているので紫外線を当てると紙幣が部分的に発行する仕組みになっています。

5000円札だけは肖像画の顔が光るようになっているんです!

紙幣のカラーコピーは犯罪

単に遊びでコピーしても偽造として「犯罪」とみなされるので注意。

カラーコピー機やプリンターで紙幣をコピーしようとするとどうなるでしょうか? 実は、国内で販売されているコピー機等には、紙幣を印刷できないような仕組みが内蔵されていて、コピー自体が不可能。プリンターも同様です。

さまざまな偽造対策が施されている紙幣ですが、本当に偽造してしまうと重い罪が待っています。まず、作るだけで使わなくても「通貨及証券模造取締法」という法律違反になり、1か月以上3年未満の懲役です。

さらに、使用目的で偽造紙幣を作った場合は刑法の通貨偽造罪となり、無期または2年以上の懲役となります。刑法で他の罪を見ていくと、傷害致死罪が3年以上の有期懲役で、紙幣の偽造は傷害致死罪と同じ、もしくはそれ以上の重罪といえます。

また、受け取った紙幣が偽造だと知りながら使った場合も刑法に罰則があり、使った金額の3倍以下の罰金が科せられます。万が一、偽造紙幣を見つけたときは、使わずに警察に届け出るようにしましょう。

使えない紙幣はリサイクル?

破れたり、紙幣を作る過程で失敗したり、汚れている紙幣の
約6割は住宅用の建材や固形燃料、トイレットペーパーなどにリサイクルされます。
それ以外は、一般廃棄物として各地方自治体の焼却施設で焼却処分されるみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました