8月22日(チンチン電車の日)

昭和19年 – みのもんた、司会者

みの もんた(本名:御法川 法男(みのりかわ のりお)、昭和19年8月22日 – )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスター、実業家であり、自身の個人事務所である株式会社ニッコク代表取締役社長である。愛称は、みのさん、みのちゃん、など。

東京都世田谷区祖師谷出身。現在は神奈川県鎌倉市鎌倉山在住。

  • 幼少時、伯父が森繁久彌と一緒に芝居をしていた関係で、世田谷区の自宅の離れに森繁が下宿していた事がある。
  • 昭和42年、文化放送に入社
  • 昭和54年9月に文化放送を退社。
  • 父親が経営する水道メーター製造・販売会社「日国工業」に入社し、10年間全国を営業で回った。
  • その間、フジテレビに声を掛けられ、『プロ野球ニュース』の週末版で、雨が降って野球が中止になると、MLBのビデオを流し、それに「よっ、真っ黒に日焼けして」などとナレーションを入れた所、これが当たり『プロ野球珍プレー・好プレー大賞』に発展し2019年現在も不定期に放送されている。また『なるほど!ザ・ワールド』の国内リポーターや、『オールナイトフジ』でオールナイターズの実家を訪ねる「深夜の家庭訪問」などを担当し、コミカル系サブ司会者(コメディ・リリーフ的存在)として認知される様になる。
  • 平成元年4月から『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ)の司会を担当。番組が高視聴率を取るようになり、一気に人気司会者の地位を築くに至った。
  • 平成18年11月28日に「一週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者(21時間42分)」としてギネス・ワールド・レコーズに認定された。

次男の逮捕
当時日本テレビ社員の次男が、泥酔し道で横たわっていた男性の鞄からキャッシュカードを盗み出し現金を引き出そうとしたとして窃盗未遂容疑で逮捕されていたことがわかった。次男は同年10月8日付で日本テレビを諭旨解雇処分となった。

なお、みのは次男の日テレ入社経緯について、採用試験が難しすぎて名前と住所しか書けなかったため、当時社長の氏家齊一郎に依頼したコネ入社であったことを明かしている。ただし日本テレビ社長の大久保好男は定例会見で「正規の手続きで入社している。名前しか書けない人は会社どころか大学にも入れない」と述べ、みのの発言内容について否定している。

テレビ活動休止
2020年1月23日、読売テレビはみのもんたが『秘密のケンミンSHOW』を3月をもって降板することを明らかにした。みのもんたはその後『FRYDAY』の取材に応じ、「75歳になって、若いタレントや芸人のテンポについていけなくなった」「『完全に潮時だな』と思った」と加齢による体力の衰えを理由に自らテレビ局と話し合って引退を決めたことを明かした。また、文藝春秋の取材にも応じ、「本当の喋りには『間と緩急』というものが必要」と最近のタレントとの感覚の隔たりを感じていたことも明かした。

『ケンミンSHOW』の降板によりみのはテレビ番組から完全に姿を消したが、同年8月9日から関西ローカルで新たな冠番組『朝からみのもんた』が放送開始され、半年ぶりにテレビ番組に復帰した。

昭和20年 – タモリ、タレント、司会者

タモリ(昭和20年8月22日- )は、日本の男性お笑いタレント、漫談家、司会者。本名は森田 一義(もりた かずよし)[1]。福岡県福岡市南区市崎出身。

所属する芸能事務所は田辺エージェンシー。ビートたけし、明石家さんまと共に、日本のお笑いビッグ3の一角を担う。

  • 太平洋戦争終戦から一週間後の昭和20年8月22日に福岡県福岡市に生まれる。
  • 幼少時代より大人びており、幼稚園入園時期が迫り、園を見に行ったおり「ギンギンギラギラ夕日が沈む(童謡『夕日』葛原しげる作詞・室崎琴月作曲)」を両手を回転させてお遊戯している園児達を見て、自分には出来ないと入園拒否。
  • 小学校入学に至るまで、毎日、一日中坂道に立って人間観察を行っていたことから坂道好きとなり、後に「日本坂道学会」を設立している。
  • 小学3年生のとき、下校途中に電柱のワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さって失明。2ヶ月休校して治療したものの、視力は戻らなかった。
  • 昭和40年に早稲田大学第二文学部西洋哲学専修へ入学。
  • 大学2年次5月の連休に、友人2人と旅行を計画し、学費用の仕送りを旅行用に一旦充てたが返済されず、自分の授業料の支払いが滞ることとなり、3年次に学費未納のため抹籍処分となった。
  • 朝日生命に3年近く保険外交員として勤務し、2歳年上の同僚の女性と結婚した。その後旅行会社に転職し、系列の大分県日田市のボウリング場支配人に転属となった。
  • 平成14年4月5日、『笑っていいとも!』が放送5,000回を達成。「生放送単独司会世界最高記録」としてギネスブックに登録された。
  • 入浴の際「湯船に10分以上つかれば、体の汚れは80%落ちる。石鹸やボディソープを使わない」と公言している。人間が本来持つ皮脂をもって、肌を保湿するこの方法は「タモリ式入浴法」として広く知られ、福山雅治や妻夫木聡、ローラなど多くの芸能人も実践している。

赤塚不二夫との出会い
福岡で生活しつつ、カンパの資金により月1回上京し「素人芸人」として即興芸を披露するという一種の二重生活を開始したが、8月初旬に、面白いことをやっている人間がいるという噂を聞きつけた赤塚不二夫がジャックの豆の木のタモリの独演会に訪れる。タモリの芸に心酔した赤塚は、8月末に生放送が決定していた自らの特別番組へ出演させることを決意する。

放送までまだ日数があったため、福岡に帰ることを望んだタモリであったが、「タモリの芸をもっと見たい。福岡に帰したくない」と考えた赤塚は、常人ではありえない発想で引き止めた。当時、赤塚が住んでいた4LDKのマンション[注 3]や、保有するベンツのスポーツタイプなど、それら全てを自由に使っていいから東京に残ってくれとの懇願であった。タモリはこれを了承した結果、赤塚宅での居候生活が始まった。タモリや赤塚らは「居候」「居候生活」と言っているが、赤塚は自身の仕事場に寝泊まりしており、実質は赤塚宅のタモリへの貸与である。

赤塚から月に20〜30万円の小遣いが渡され、新宿の飲み屋で赤塚や山下らと馬鹿騒ぎしながらネタを作る日々を送ることとなる。マンションを譲ることになった赤塚は、仕事場のロッカーを倒し、それに布団を敷いて寝場所を確保するなど、侘しい生活を送った。赤塚が着る服がなくなりやむなく一時帰宅した際に、探していた服をタモリが着ていたという笑い話がある。タモリが考える居候の秘訣は「卑屈になるな」。

赤塚不二夫の死
2008年8月2日、タモリの才能を見抜き、自宅マンションに住まわせて公私ともに面倒を見た赤塚不二夫が死去。2日後に事務所を通じて追悼のコメントを発表し、「物心両面の援助は肉親以上のものでした」と赤塚の死を悼み、感謝の言葉も載せた。
同年8月6日の赤塚の通夜(つや)、及び8月7日の葬儀・告別式に参列。告別式では「私もあなたの数多くの作品の一つです」との弔辞(ちょうじ)を読み上げた。この弔辞は7分56秒にも及ぶものであり、手にしていた紙を何度も見ながら時折涙声で読んでいたが、実際にはその紙は全くの「白紙」。

卓球事件
1980年代後半頃、『笑っていいとも!』内企画「テレフォンショッキング」にミュージシャンの織田哲郎が出演した際、織田が学生時代に卓球をやっていたことを明かすと、タモリが「卓球は根暗」と発言。当時、卓球人口が減っている時期でもあったが、タモリの発言の影響は少なくなく、翌年の中学高校の卓球部員が激減するなど、卓球人口減少に拍車をかけた。そこで、日本卓球協会は、根暗と言われないように、カラーボールの開発や、様々な色のユニホームの使用許可、テレビに映えるように卓球台をそれまでの緑色から青色に変えるなど、イメージアップに取り組んだ。 2016年9月25日放送の『林先生が驚く初耳学!』において、卓球選手の水谷隼は、この一連の流れから「卓球台の色が濃い緑から青に変わったのはタモリの影響」と述べ、後に、タモリが「(卓球を)根暗といって悪かった」と、日本卓球協会に対して1000万円の寄付をしていたことを明かした[71]。

はいチーズ!の日

インターネット写真サービス「はいチーズ!」を運営する千株式会社は「は(8) い(1) チー(2) ズ(2)」の語呂に因んで8月22日を「はいチーズ!の日」と定めて(一社)日本記念日協会の記念日登録を果たした。

英語で「はいチーズ!」は「Say Cheese!」。意味は「チーズって言って!」。

日本の「はいチーズ!」はカメラマンのみが言う掛け声だが、英語の「Say Cheese!」では、写される人がその直後に指示通り「チーズ!」と叫ぶ。

「チー」の発音で口角が上がり笑顔になるので、カメラマンはその瞬間を見計らってタイミングよくシャッターを切ると笑顔が撮れるという意味(効果)がある。

テキサス州の新聞で1943年に紹介

写真撮影で笑顔を作るための「はいチーズ(Say Cheese)」が紹介された記録としては、1943年10月にテキサス州で発行された新聞「ビッグ・スプリング・ヘラルド The Big Spring Daily Herald」が最初のようだ。

記事のタイトルは、「Need To Put On A Smile? Here’s How: Say ‘Cheese’」(笑顔で写したい?ならこれだ。チーズと言おう。)。

ルーズベルト大統領が伝授?

デイビス氏に「Say Cheese」を伝えた「ある政治家」とは、当時のアメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt/1882-1945)と考えられているようだ。

チーズが選ばれた理由は?
写真で笑顔を作る掛け声として、なぜチーズが選ばれたのだろうか?

大きな理由の一つとしては、チーズの「チー」を発音するときに口が横に広がり、口角が上がって笑顔のように見える点が挙げられる。

写真撮影を行うカメラマンは、写る人たちに「チーズ」と言わせる際、「チー」の瞬間に合わせてシャッターを切ることで、笑顔に近い状態で人物の顔を写真に収めることができるというわけだ。

もちろん、チーズ以外にも同様の効果が得られる単語は無数にある。母音で「イー」と長く伸ばす発音の単語であれば、「ピース」でも「リース」でも効果は同じだ。

チーズが選ばれた理由としては、言葉の親しみやすさ、発音のしやすさ、覚えやすさ、など様々な要因が考えられるが、最終的には発案者の感性に基づく瞬間的なひらめき・思い付きによる所が大きいのかもしれない。

日本での流行
「はい、チーズ!」が日本で広まったのは、1964年の東京オリンピック(東京五輪)が開催される前年のこと。

当時の雪印乳業(現:雪印メグミルク)のテレビCMで、カメラマンが「はい、チーズ!」と女の子を撮影する映像が放送された(チーズの宣伝として)。

これは英語版の「Say Cheese」をそのまま日本語に取り入れたものと思われるが、日本ではカメラマンのみが言う掛け声として定着してしまったようだ。

外国人に写真撮影を頼まれたら!?

日本
日本での写真を撮るときの掛け声は、古典的なものとしては「はい、チーズ!」、「はい、バター」、「スパゲッティ」などがある。

こうした定番の表現は世代や地域によって認知度に差があるので、カメラマンと被写体にジェネレーション・ギャップがあると、恥ずかしい思いをする危険がありそうだ。

そんなときは、「撮るよー」、「いきまーす」、「はい、笑ってー」、「はーい、撮りまーす、3、2、1」などと一般的な掛け声で済ませておくのが無難かもしれない。

被写体と親しい場合は、「1+1は?」「2(にー)!」などの会話型の掛け声も使えるだろう。

アメリカ・英語圏
日本の「はい、チーズ!」は、アメリカの「Say cheese!」(セイ・チーズ!)に由来している。

日本との違いは、アメリカではカメラマンが「Say cheese!」と言ったら、写る人たちも「Cheese! チーズ!」と答える点。「チー」の発音時に口角が上がり笑顔になるという意味(効果)がある。

アメリカではこの他にも、写真撮影時に次のような掛け声がある。

Say one two three!
セイ・ワン・ツー・スリー!(意味:1・2・3って言って!)。チーズと同じく、スリーの「リー」の発音時に口角が上がり笑顔になる。

Are you ready? Smile!
アーユーレディ?スマイル!(意味:準備は良い?笑って!)

Three, two, one, Smile!
スリー・ツー・ワン、スマイル!(意味:3・2・1、笑って!)

Watch the birdie!
ウォッチ・ザ・バーディ(意味:この小鳥さんを見て!)。小さい子供たちの視線をカメラに向けるために、かつては小鳥の人形(模型)を使って子供たちの気を引いていた。現代ではあまり使われない。

フランス
フランスでの写真撮影時の掛け声としては「Ouististi(ウィスティティ)」が知られている。

「Ouististi(ウィスティティ)」は、キヌザル科キヌザル属に属する小型のサルの総称で、英語圏ではマーモセットと呼ばれる。

「ティティ」の発音で口角が上がり笑顔になるので、アメリカの「Say cheese!」と同じ効果を狙ったものと推測される。おそらくは子供向けだろう。

ドイツ
英語版ウィキペディアの解説によれば、ドイツでは写真撮影時に子供たちを笑わせて笑顔にするために、「スパゲッティ」や「ケーゼクーヘン(チーズケーキ)」など、食べ物関係の掛け声を用いることがあるという。

大人向けには「ビア(ビール)」、「ヴルスト(ソーセージ)」などが良さそうだ。

イタリア
イタリアでは、写真を撮る掛け声として「Famiglia(ファミリア)」が使われる。意味は「家族」。

おそらくこれも、「ミリ」の発音時に口角が上がり笑顔になるので、その瞬間を狙ってシャッターを切ることで笑顔が撮影できるという狙いがあるのだろう。

ロシア
ロシアでも、写真を撮るときの掛け声として、チーズを意味する「スイール/スィル」が使われるようだ。ロシア語版の「Say cheese!」といったところか。

スペイン
スペインの写真撮影時のかけ声は「Patatas(パタタス)」。意味は「じゃがいも、ポテト」。

スペインとじゃがいもと言えば、じゃがいもがたっぷり入ったスペイン風オムレツ「トルティージャ・デ・パタタス(tortilla de patatas)」が日本でも有名。

ブラジル(ポルトガル語圏)
ブラジルなどのポルトガル語圏では、チーズに発音が似ている「X(シース)」が写真撮影の掛け声に使われるそうだ。

ちなみに、ブラジルのチーズバーガーは「シース(シス) Xis」と呼ばれるが、これはアメリカからチーズバーガーが伝わった時に「cheese(チーズ)」をポルトガル語的に「シース(シス)」と呼んだことに由来するという。

中南米・ラテンアメリカ
英語版ウィキペディアによれば、ラテンアメリカ(中南米)の多くの国々では、写真の撮影時の掛け声として「ウィスキー whiskey」が定番のようだ。

お酒の名前なので、大人だけが使う掛け声かと思ったが、YouTubeでは子供たちの写真撮影にも「ウィスキー」が使われていて少し驚いた。

ちなみに、メキシコでは「テキーラ Tequila」だそうだ。

中国
中国語では、写真を撮るときの掛け声は「一ニ三 茄子!」(イー、アー、サン、チエズ)」。「茄子(チェズ)」は文字どおりナスの意味で、発音がチーズに似ていることから使われているようだ。

つまり、そのルーツはアメリカの「Say cheese!」ということになるだろう。

漬物の日

糠漬け(ぬかづけ)とは、米糠を使った漬物のこと。乳酸菌発酵させて作った糠床(ぬかどこ)の中に野菜などを漬け込んで作る糠味噌漬け(ぬかみそづけ)、どぶ漬け、どぼ漬けとも呼ばれるものと、大根を漬けた沢庵や糠ニシン、糠サンマのように材料に塩と糠をまぶして漬けたものの双方を呼ぶ。

糠床で作る糠漬けでは、一般に胡瓜、茄子、大根といった水分が多い野菜を漬け込むことが多い。このほかにも肉、魚[1]、ゆで卵、蒟蒻など多様な食材が利用される。あまり漬かっていないものは「浅漬け」「一夜漬け」と呼ばれ、長く漬かったものは「古漬け」「ひね漬け」などと呼ばれる。

糠漬け・糠床の代用

ヨーグルト漬け
糠漬けの味を手軽に早く実現する方法として、ヨーグルト漬けがしばしばメディアで紹介された。これは糠の代用としてヨーグルトに野菜を漬けると糠漬けの様な漬物が手軽に出来るという漬け方の一つである[18]。糠漬けとは別の種類の乳酸菌による発酵の為、すっきりとした味わいとなる様子である。

パン床
糠床の代用に、パンに塩とビールを使った漬物床。

いも床
会津地方で昔から作られている漬物床。三五八漬け(さごはちづけ)の材料として糠を使用するために発展した。ジャガイモに塩と砂糖を加えて、寝かせたもの。ほのかに甘いのが特徴。

三五八漬け
三五八漬け(さごはちづけ)は福島県、山形県、秋田県の郷土料理で、麹で漬けた漬物である。漬床に塩、米麹、米をそれぞれ容量で3:5:8の割合で使うことに由来する。福島県会津若松では身欠きニシンの三五八漬けが作られている。また、ジャガイモを糠床に利用した漬物が「いも三五八」と呼ばれるが、これは麹を使用しないこと、材料の比率が3:5:8ではないことなど、三五八漬けとは別物である。

ぬか漬けにすると旨い食材まとめ

オクラのぬか漬け

ぬか漬けにしたオクラはしんなりして美味
おつまみにも最適
オクラはまずさっと洗ってから、茎付きの部分に包丁を入れて、塩でオクラの表面をこすります
オクラに塩をしたら、そのままぬか床に漬け込みます。
ぬか床の塩分や発酵状況にもよるのですが、一般的な大きさのオクラは『常温で約1日、冷蔵庫で2~3日』が目安となります。

ピーマン・パプリカのぬか漬け

これは旨い!ピーマン嫌いな人も抵抗無く食べれるかも。
浅漬けでも、しっかり漬かってても旨い!

ピーマンは苦味が抜けて塩気がちょうどよくモリモリ食べれちゃう(笑)(* ̄∇ ̄)ノ
パプリカも甘味と塩気で美味しい!

アスパラガスのぬか漬け

少しだけ茹でたほうが、色はちょっぴり薄くなるけど、美味しくなるみたいです。

シイタケのぬか漬け

キノコ類全般ぬか漬けにできるそうだが、やはり旨味の強いシイタケが美味しそう。

まだ一時間ほどしか経っていませんでしたが、一つ切ってみました。
表面はしっかりしっとりと使っていて中のほうはまだ生のままでした。
ぬかの香りと、椎茸の強い香りが口の中に広がり、椎茸が好きな方にはきっとウケルと思います。

ゆで卵のぬか漬け

ぬか床を始めた当初、相当はまったのがこれ!
ゆで卵のぬか漬けです。
美味しくて食べ過ぎて…しばらくご無沙汰していました。
久しぶりに漬けてみました。やっぱり美味しいです!

こんにゃくのぬか漬け

コンニャクを拳で叩いた後、好みの大きさに切ります。(均等に塩分が漬かるように)
水からひと茹でします。
コンニャクが冷めたらぬか床へイン

プチトマトのぬか漬け

熟して赤くなったトマトを3日間くらいしっかり漬けると、とってもおいしいです。フルーティなトマトの味はそのままのおつけものです。

枝豆のぬか漬け

茹でた枝豆をぬか床に浸けるだけです。1日で美味しく食べられます。ほんのりチーズを連想させる味になります。

ソーセージのぬか漬け

ぬか漬けにして焼いたソーセージ。
ぬか漬けの酸味が移ったのか、不思議とレモン風味。あと味はほんのりぬか。
タイ料理にでてきそうな味だ。
すっぱくさうまい。

チーズのぬか漬け

ぬかの風味が程よく、
とても美味しいです。
プロセスチーズはやはり、
スモークチーズのような味わいになります

豆腐のぬか漬け

豆腐は耐熱皿にのせラップをしないで電子レンジに3分半かけ(300gの場合)布巾に包みおもしをして3時間以上水切りする。

味はね、何も言わずに出したらチーズとチーズと間違えるんじゃないかな??
とても豆腐様とは思えませんでした^^
お子もだーいすきで豆腐漬けは成功としたいと思います^^

アボカドのぬか漬け

アボカドは、皮に塩をふってよく洗いワックスを落とす。
縦半分に切って種をくり抜き、切った表面を下にしてぬか床に入れる。全部埋め込まなくてOK。
冷蔵庫で1~2日間、お好みで漬ける

口にした刹那、こいつあうまい、とつい声が出た。
ぬか床の風味をよく吸っている。いいあんばいの塩味が味蕾(みらい)を刺激する。絶妙の酸味が口中にふわりと広がっていく。

チンチン電車の日

明治36年のこの日、東京電車鉄道の路面電車が営業を開始し、東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走ったことを記念。なお、これとは別に6月10日が「路面電車の日」となっている。

「チンチン電車」という通称

これには2つの説があり、1つは、通行人への警報のために、運転士が足で床下の鐘(フートゴング)を鳴らす音から来ており、もう1つは、車掌が運転士にあるいは運転士が車掌に合図を送るために鳴らしていた鐘(ベル)の音に由来する。鐘の音は以下のような意味で使用されていた。

  • 走行中電車が停留場に近づいたとき「チン」と1回鳴らせば「降客があるため停車せよ」または「停車する」
  • 「チンチン」と2回鳴らせば「降客がないので通過しても良いか」または「良い」
  • さらに停車中に「チンチン」と2回鳴らした場合は「乗降がすんだので発車しても良いか」または「良い」
  • 「チンチンチンチン」と3回以上の連打は「直ちに停車せよ」または「停車する(非常停車)」

このベルでの合図、今では廃止されている所もありますが、都電荒川線、阪堺電気軌道(はんかいでんききどう)では、全ての車両で聴く事ができます。ただし、現在の使用用途は、乗客に対する発車合図に限定されています。他の路面電車では大体ブザーに置き換わっています。

地域によっては音の違いから「カンカン電車」という呼び名もあった。

阪堺電気軌道
阪堺電気軌道株式会社(はんかいでんききどう)は、大阪市内と堺市内で2路線の路面電車を運行している会社。南海電気鉄道の完全子会社である。本社は大阪府大阪市住吉区清水丘3丁目14番72号にある。

コーポレート・スローガンは「暮らしがある。未来がある。ずっと息づく軌道がある。」。

通称「阪堺電車」「阪堺電軌」。地元の人は「チン電」と呼ぶこともある。なお、「阪堺電鉄」は戦前に存在した別の私鉄(通称:新阪堺で大阪市電阪堺線の前身。1944年公営化、1968年廃線)の正式な名称であって、阪堺電気軌道のことではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました