8月10日(コーヒー)

8月10日(はちがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から222日目(閏年では223日目)にあたり、年末まであと143日ある。

明治元年6月22日 – 明治政府が堺県を設置。

堺県(さかいけん)は、明治元年(1868年)に和泉国(現・大阪府南西部)の旧幕府領・旗本領を管轄するために設置された県。のちに和泉国、河内国(現・大阪府東部)、大和国(現・奈良県)のそれぞれ全域を管轄した。

鳥羽・伏見の戦い後の明治元年1月10日に征討大将軍の仁和寺宮嘉彰親王が大坂城へ入城すると、明治新政府によって1月22日に大阪鎮台(おおさかちんだい/日本陸軍の部隊)が発足し、1月27日に大阪裁判所へ改称。堺では、堺奉行所跡に大阪裁判所の出張所が設置され、閏4月に堺役所へ改称された。5月2日に大阪裁判所が大阪府へ改称されたが、同時に管轄範囲が広大化した。このことを受けて、6月8日に堺役所が和泉国の旧幕府領を管轄するようになり、6月22日に大阪府から堺役所を分割して堺県が発足した。

堺役所がそのまま堺県庁となり、堺役所判事だった小河一敏が初代堺県知事となった。小河は上からの「仁政」すなわち民に情け深い政治をすべきだとの強い儒教思想の持ち主で、独自の県治方針を抱いていた。大雨で氾濫する大和川の治水工事を、官費では間に合わないので、自分や幹部の年俸を拠出して積極的に進めた。また、県札を発行して経済流通の活性化を図ったり、全国の小学校開設に先立って郷学校を再興し、県学として近代教育のスタートを切るなど、中央の統制を越えて積極的な地方行政を押し進めようとした。このため明治政府と対立し、明治3年に早々と免官になってしまう。

第2代知事には税所篤が就任し、明治4年に堺県令となった。明治9年の第2次府県統合により奈良県を編入。県師範学校・医学校・病院・女紅場(女学校)・堺版教科書の発行など教育行政や、堺灯台の建造など港湾改修、紡績所・レンガ工場の建設、堺博覧会など商工業振興のほか、浜寺公園、大浜公園、奈良公園の開設など、先進的に県政が進んだ。

しかし、明治14年に堺県は大阪府へ編入されて廃止となった。これは、廃藩置県後の県の整理の一環とも見られるが、全国的に見ればその作業は完了しており、逆に大きすぎる県の分割の方に問題が移りつつあった中での合併であった(現実に堺県の合併以後、北海道の再編と第二次世界大戦後のアメリカ軍の軍政施行によって一時廃止された沖縄県以外に都道府県が廃止された例はない)。そのため、府域が極めて狭い上、銀目廃止令による両替商の相次ぐ倒産や大名貸の不良債権化による経済の地盤沈下に直面していた大阪府を、「府」にふさわしい規模にするために行われたと考えられている。

大阪府ではその後、やはり府域が広大すぎることが問題視され、明治20年に奈良県が再設置されることになる

昭和35年 – 森永製菓が日本初の国産インスタントコーヒーを発売。一般大衆にコーヒーが普及する契機となる。

明治23年、ニュージーランド、インバーカーギルのコーヒー・香辛料販売業者デイビッド・ストラングが「ソリュブル・コーヒー・パウダー」(可溶性コーヒー粉末)の作成法の特許を取得し、「ストラング・コーヒー」として製品化したのが、記録上確認できるはじめとされる。

コーヒーは薬の代わりとして利用されていました

コーヒーは昔からさまざまな薬として利用されてきました。

血糖値を下げる!

週5杯以上飲む人は、全く飲まない人に比べて糖尿病になるリスクが0.61倍まで減少した という研究結果があります。
コーヒー成分のカフェインや抗物質の酸化物質のクロロゲンは 糖尿病予防になり、血糖値の上昇を抑え、血糖値を下げるインスリンの効果を上げます。

動脈硬化の効果あり!

動脈硬化は色々な病気の原因となりますが、コーヒーを飲むことで 善玉コレステロールを増やす働きがあるという事が明らかになりました。血液中のコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防します。

疲労回復にもってこい!

カフェインには、刺激作用があり緊張をもたらします。
その為、脳や体の動きをスムーズにし、疲労回復や目覚ましに効果があります。

利尿作用があります!

カフェインは、肝臓に働きかけて体内の代謝を活発にさせる利尿作用の効果があります。

頭痛・二日酔いに効く!

カフェインには鎮痛作用があるので頭痛や二日酔いに優れた効果を発揮します。

カフェインは身体にいい!?

以前は「カフェインには発ガン性がある」と言われていた事もありましたが、様々な研究の結果、現在では「カフェインには発ガン性はない」という見解が一般的になっています。

<カフェインの効用>

  • 気管支喘息や狭心症の改善に作用する
  • 精神機能・知覚機能を刺激し、眠気・疲労感を取り除き思考能力や集中力を増す
  • 中枢神経に作用して呼吸機能や運動機能を高める
  • 胃液分泌を促進し、消化を助ける
  • 二日酔いの原因物質を排泄させるので、二日酔いによる頭痛に効果的
  • 脳内の血流を良くする事で、偏頭痛をしずめる

などなど、様々な効用があります。

ただし、妊娠中の女性に対して、乳児死亡や流産を増やすリスクがあるという研究報告もありますので、飲みすぎには注意しましょう。

コーヒーは肉体的にも精神的にも効用のある飲み物であり、多くの人々に愛飲されています。

ただし、飲みすぎや体を患っている場合(胃や肝臓など内疾患等)は注意が必要です。

味や香りはコーヒー豆、淹れ方、様々な要素が複雑に絡み合って完成します。

健康に気を付けながら、おいしくコーヒーを楽しみましょう。

日本人はコーヒーで眠気覚ましができない

日本人はカフェイン耐性をもっている人が多いということがわかった。カフェインといえばコーヒーやエナジードリンクなどに含まれている眠気覚ましの効果をもたらす成分だ。つまり、カフェインに耐性があれば眠気覚ましの効果は薄れるということになる。

さらに調べてみると日本人だけではなく、アジア圏に住んでいる人々はカフェインに耐性があるといわれているそうだ。その理由についてだが「お茶の文化」が関係しているといわれている。

日本人を含めてアジアの人々がよく口にする「お茶」、緑茶やウーロン茶などさまざまな種類があるが、基本的にどれもカフェインが含まれている。それを日常的に摂取しているため、自然とカフェインに耐性がついてしまっている可能性がある

個人の体質や食生活によって差はあるが、コーヒーで眠気覚ましができない人は日頃からカフェインの摂取量が多いのかもしれない。

ミント・キシリトール系のガムを噛む
コーヒーと並んで眠気覚ましの定番といえば、ガムを噛むこと。

噛むという行為には脳を刺激する効果があるので、頭が回らないというときにもおすすめだ。最近はピリッと刺激の強いガムが市販されているので、眠気が強いときにはそういったものを選ぶといいだろう。

耳を引っ張る
授業中や仕事中など、飲食ができないときは耳を引っ張るといいそうだ。耳には多くの神経やツボが集中しており、引っ張ることで脳に刺激を与えられる。ちょっと強めの力でぐるぐる回すように引っ張ってみよう。

独り言を話す
周囲に誰もいないときは独り言を話してみると、酸素が取り込まれて脳が活性化し、眠気覚ましになる。たとえば1人暮らしでも起きたときに「おはよう」と口に出すことで、寝起きがよくなるそうだ。もちろん周囲と雑談してもいいときはそちらを選ぼう。

呼吸を止める
眠気で意識が飛びかけているときの禁断の技が「呼吸を止める」。物騒な響きだが、眠気覚ましの方法としてはメジャーなものらしい。

やり方は呼吸を止めて、苦しくなってきたら息を吸うだけ。眠気が飛ぶまで何度か繰り返してみよう。呼吸を止めたまま、別の意味で意識が飛ばないように要注意だ。

これらのやり方も当然、個人差があるので絶対に眠気が覚めるとはいえないが、いざというときは試してみてほしい。

呼吸のメカニズム 人間は無意識のうちに呼吸を繰り返しているように思われますが、脳からの呼吸に対する命令は大きく分けて二種類あります。一つは脳幹にある呼吸中枢からの命令で、無意識で呼吸を繰り返す呼吸です。このおかげで睡眠中でも呼吸をすることができるのです。もう一つは、随意運動(ずいいうんどう)といい、自己の意思によって行われる呼吸です。 随意運動によって故意的に「息を吸い続ける」または「息を吐き続ける」ことを行うと、迷走神経を通じて脳幹に対して「呼吸をしなさい」という命令がなかば強制的に伝わるのです。この呼吸反射は「ヘーリング・ブロイウェル反射」と呼ばれています。 もしも気合と根性だけで息を止め続けたとしても、死を迎えるより先に意識が失われます。すると「息を止める!」という意思は途絶え、ヘーリング・ブロイウェル反射によって自動的に呼吸が再開されてしまうのです。

高級品のコーヒー

第5位ブルーマウンテン

ブルーマウンテンは高級なコーヒー豆として有名で、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?自然災害の影響で、一時期は姿を消しかけたこともありましたが、現在は少しずつ復活の兆しを見せ、市場にも出回る量が増えてきました。

そして、ブルーマウンテンにはNo.1、 No.2 、No.3という規格があり、1番グレードが高いのはNo.1となっています。

ブルーマウンテンの生産地はジャマイカです。1728年にジャマイカの総督だったニコラス卿という人物が、コーヒーノキを持ち込んだのが始まりです。しかしジャマイカ産のものが、すべてブルーマウンテンになるわけではありません。

ジャマイカの東部に位置するブルーマウンテン山脈の、800m以上の標高にあるごく一部の地域で生産されたコーヒー豆だけが、ブルーマウンテンと名乗ることができるのです。

この地域はジャマイカ政府の法律によって定められているほど厳格で、さらに欠点豆や不純物が混入していないかという、厳しい審査を通ったものだけが出荷されます。コーヒー豆の中では珍しく、国にしっかりと管理されているのがブルーマウンテンなのです。

ブルーマウンテンの味
ブルーマウンテンの香りはまるでマロングラッセのような、香ばしさの中にほんのりと甘さを感じます。キャラメルのような香りと 言う方も多く、それは味にも大きく影響しています。

ブラックで飲んでもキャラメルのような甘みを感じ、それでいて苦みと酸味のバランスが均一です。“黄金のバランス”と呼ばれることもあり、それぞれの味がしっかりと調和していてそれが日本人の舌によく合い、ブルーマウンテンの多くは日本に出荷されています。

高額なコーヒー豆の中でも、万人受けしやすいでしょう。

ブルーマウンテンの価格
1番グレードの高いブルーマウンテンNo.1だと、100gで1,000円~3,000円程度で売られています。

第4位パナマ・ゲイシャ

『ゲイシャ』と聞くと、日本語の『芸者』を思い浮かべる方も多いですが、このゲイシャはエチオピアの地名からきています。誕生したのは21世紀に入ってからで、まだ歴史は浅いですが、栽培の難しさから収穫量が少なく、どんどん希少価値が上がっているコーヒー豆のひとつです。

パナマ・ゲイシャとは?
パナマ・ゲイシャは“ゲイシャ種”というコーヒーの木の品種のひとつです。エチオピアの南西部のゲイシャで栽培されていましたが、標高の低いところでの栽培だったため、味はいまいちで、まったく注目されていませんでした。

しかし2000年に入ってから、コーヒーの木を枯らしてしまう“さび病”が流行し、その対策としてパナマの農園での栽培が始まります。一定以上の標高で育てたものは対策が功をなし、しかも味も抜群に美味しくなるという現象が起きました。

特に『エスメラルダ農園』というコーヒー農園で栽培されたものは素晴らしく、コーヒーの国際品評会“ベスト・オブ・パナマ”で最高額で落札され優勝すると、一躍有名になり高級コーヒーの仲間入りを果たしたのです。

パナマ・ゲイシャの味は?
パナマ・ゲイシャは香水のようなフローラル感あふれる香りが特徴で、初めて飲んだ人はコーヒーの味とは思えないような、独特の風味があると感じるはずです。

ほんのり香る甘さはトロピカルフルーツに似ていて、同時に酸味を強く感じるのも美味しさの秘訣となっています。

パナマ・ゲイシャの価格
任期のエスメラルダ農園産の場合、100gで2,500円~3,500円程度で売られています。

第3位コピ・ルアク

インドネシアで作られているコーヒー豆で、“ジャコウネコ”の糞から採るという一風変わったコーヒー豆です。その特殊性から安定した生産が難しく、高額で取引されています。

コピ・ルアクとは?
ジャコウネコは餌として、コーヒーノキの熟した果実を食べます。しかし栄養になるのは果肉だけなので、種であるコーヒー豆はそのまま消化されずに排出されるのです。

現地の人は分からコーヒー豆を取り出しよく洗い、乾燥させて焙煎してみたところ、通常のコーヒー豆よりおいしかったため、高額なコーヒー豆として世界に広まっていきました。

一説によると、ジャコウネコの腸内で発酵されたことで、独特の風味が生み出されていると言われています。『コピ・ルアク』はインドネシア語で、“コピ”は“コーヒー”、“ルアク”は“ジャコウネコ”の意味です。

コピ・ルアクの味は?
コピ・ルアクの味の感想を聞くと、人それぞれの意見が出るのですが、それは表現するのが難しいほどの複雑な味に理由があるでしょう。1番近いのはバニラの風味で、酸味が少なくコク深いのが特徴です。

独特な甘みがコピ・ルアクの最大の強みで、人によっては野性味も感じるかもしれません。ただ、糞から採取されたとはとても思えないなめらかな口当たりで、焙煎しすぎに注意して浅煎りすることでその香りを十分に味わうことができます。

コピ・ルアクの価格
コピ・ルアクは、100gで3,000円~8,000円程とかなり高額になってきます。

第2位カペ・アラミド

カペ・アラミドは、実はコピ・ルアクと同じコーヒー豆なのですが、コピ・ルアクは人間が意図的にジャコウネコに餌としてコーヒーの果実を食べさせるのに対し、カペ・アラミドは野生のジャコウネコからコーヒー豆を採取し“天然”を追及しているため、コピ・ルアクより希少価値が高くなります。

カペ・アラミドとは?
コーヒー豆ができるまで過程はほぼコピ・ルアクと同じですが、コピ・ルアクは人工的な手法で作られているため、ある程度生産は安定します。それに比べカペ・アラミドは野生のジャコウネコから採取するので、生産は安定しません。

そもそもコーヒーの果実がジャコウネコの主食というわけではないため、見つけることは難しく、ますます希少性が上がったのがカペ・アラミドなのです。

カペ・アラミドの味は?
正直作られる工程がコピ・ルアクと同じなため、味に関してはそれほど大きな違いはありません。しかし野生のジャコウネコから得られるためより野生感が強くムスクの香りを纏っていると言われています。

さらに甘みも強く、ブラックが苦手な方でも飲めたという感想も多くなっているようです。大量生産ができない分、その特別感を味わうのが醍醐味のようですね。

カペ・アラミドの価格
カペ・アラミドの豆は、100gで15,000円と超がつくほどの高級品となります。やはりコーヒーは、希少価値で価格が決まるというのがよく分かるでしょう。

第1位ブラックアイボリー

最高級のコーヒー豆として君臨するのは、象の糞から採れるコーヒー豆、ブラックアイボリーです。生産国はタイで、象と共存するタイならではのコーヒー豆と言えるでしょう。

ブラックアイボリーができるまで
ブラックアイボリーは、タイ北部の象保護センターで作られています。エサを与える際、アラビカ種のコーヒーの果実を混ぜて食べさせ、排泄した糞からコーヒーの実だけを取り出し洗浄後乾燥させ、焙煎させるのです。

採取の方法はコピ・ルアクやカペ・アラミドのジャコウネコの分から採取するのと同じですが、象は消化に15~30時間かかるのと、33kg程度のコーヒーの果実を食べさせてやっと1kgのコーヒー豆が取れるため、より生産に時間がかかり希少性が高まります。

さらに象1頭の飼育にかなり費用がかかるため、ブラックアイボリーも高額になるのです。

ブラックアイボリーの味は?
ブラックアイボリーは、コーヒーの苦みの要因となるタンパク質が象の胃の中で分解されるため、苦みの少ないマイルドさが特徴となります。

さらに、時間をかけて象の餌であるフルーツなどと一緒に消化することで、チョコレートのような味と表現されることもあります。コク深く風味が豊かですが、しつこくないスパイシーさも持ち合わせているので、1度飲んだら忘れられないという方も多いようです。

ブラックアイボリーの驚きの価格
ブラックアイボリーは市場にもあまり出回っておらず、100g換算にすると30,000円を超えます。こうなってくると、豆の購入はなかなか難しいかもしれませんね。

日本一高額な「コーヒー」…1杯10万円

このコーヒーを提供しているのは大阪の八尾市にある『喫茶店ザ・ミュンヒ』

営業時間:午前6:00~午前3:00
     (LO午前1:00)
TEL:072-996-0300
定休日:年中無休
〒581-0015 八尾市刑部2-386
日本, 〒581-0015 大阪府八尾市刑部2丁目386

「なにこれ珍百景」でも放送された事があるという八尾では有名な喫茶店。

それ以外にもNHK「目撃!日本列島」、テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」、テレ朝「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」等、数多くのマスコミに取り上げられています。

1時間かけて作ったコーヒーを樽に入れ20年間も寝かせたもの。

実は、冷やしておいたコーヒーを、マスターの田中さんが、半年もの間、出し忘れてしまったそうで、興味本位で「ぺろり」となめたところ、傷んでないどころか、味が豊かになっていたそう。そんな偶然から、このコーヒーは生まれました。

どんな味なのか?

その味は…?私も味見させてもらいました。口にした瞬間に広がる、コーヒーとは思えないとろみとフルーティーな香り、そして、チョコレートのような濃厚な甘み。コーヒーというよりもワイン?を口にした感じです。

コーヒーカップ1杯で10万円という高級すぎるコーヒー。

スプーン1杯だと2000円になる。

平成15年 – ケントでイギリスにおける最高気温38.5℃(101.3°F)を記録。イギリスの観測史上初めてファーレンハイト度で100度を超える。

世界の気温第一位

56.7℃(アメリカ / デスバレー)

第1位は、アメリカの「デスバレー(Death Valley)」で1913年7月10日に記録された56.7℃!!世界最高気温を観測したとして話題になり、観光地化していますよね。塩が地面を覆う「バッドウォーター」や、「ひとりで動く石」が並ぶ不思議な光景など、過酷な気候が生んだ絶景が多く見られるスポットでもあります。

デスバレーでは、暑すぎて地面で目玉焼きも焼けてしまうんだとか!ラスベガスから訪れる多くの日帰り観光客も実践していますが、国立公園管理当局は、公園内のゴミが増えるため「直接地面で目玉焼き作らないで」と呼びかけています。やる時はフライパンやアルミホイルの上で行い、後片付けもきちんとしましょう。

日本の最高気温第一位

41.1℃(埼玉県 / 熊谷)

日本の歴代最高気温は、2018年7月23日に埼玉県 熊谷で記録された、41.1℃。世界最高記録に比べると低く感じますが、41.1℃も十分高いです。

順位都道府県地点観測値現在観測を実施
起日
1埼玉県熊谷 *41.12018年7月23日
2岐阜県美濃41.02018年8月8日
岐阜県金山41.02018年8月6日
高知県江川崎41.02013年8月12日
5岐阜県多治見40.92007年8月16日
6新潟県中条40.82018年8月23日
東京都青梅40.82018年7月23日
山形県山形 *40.81933年7月25日
9山梨県甲府 *40.72013年8月10日
10新潟県寺泊40.62019年8月15日
和歌山県かつらぎ40.61994年8月8日
静岡県天竜40.61994年8月4日
13山梨県勝沼40.52013年8月10日
14山形県鼠ケ関40.42019年8月15日
新潟県三条40.42018年8月23日
埼玉県越谷40.42007年8月16日
17新潟県高田 *40.32019年8月14日
愛知県名古屋 *40.32018年8月3日
群馬県館林40.32007年8月16日
群馬県上里見40.31998年7月4日
愛知県愛西40.31994年8月5日

ちなみに最低気温

世界の最低気温は,昭和58年7月21日,南極のヴォストーク基地〔ロシア〕で記録した-89.2℃です。

順位都道府県地点観測値現在観測を実施
起日
1北海道 上川地方旭川 *-41.01902年1月25日
2北海道 十勝地方帯広 *-38.21902年1月26日
3北海道 上川地方江丹別-38.11978年2月17日
4静岡県富士山 *-38.01981年2月27日
5北海道 宗谷地方歌登-37.91978年2月17日
6北海道 上川地方幌加内-37.61978年2月17日
7北海道 上川地方美深-37.01978年2月17日
8北海道 上川地方和寒-36.81985年1月25日
9北海道 上川地方下川-36.11978年2月17日
10北海道 宗谷地方中頓別-35.91985年1月24日
11北海道 上川地方占冠-35.82001年1月14日
北海道 上川地方朱鞠内-35.81990年1月28日
13北海道 上川地方名寄-35.71982年2月2日
北海道 後志地方倶知安 *-35.71945年1月27日
15北海道 上川地方中川-35.61985年1月24日
16北海道 留萌地方幌糠-35.41985年1月25日
北海道 網走・北見・紋別地方佐呂間-35.41978年2月17日
18北海道 網走・北見・紋別地方滝上-35.21978年2月17日
19北海道 上川地方士別-35.11985年1月25日
20北海道 上川地方音威子府-34.91982年2月5日

コメント

タイトルとURLをコピーしました