7月9日(ジャニー喜多川)

7月9日(しちがつここのか)は、グレゴリオ暦で年始から190日目(閏年では191日目)にあたり、年末まであと175日ある。誕生花はギボウシ、ストケシア。

令和元年 – ジャニー喜多川、ジャニーズ事務所社長、実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサー (* 昭和6年)

ジャニー 喜多川(ジャニー きたがわ、Johnny H. Kitagawa、本名: ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)、漢字表記: 喜多川 擴〈きたがわ ひろむ〉、1931年〈昭和6年〉10月23日 – 2019年〈令和元年〉7月9日)は、日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサーで、ジャニーズ事務所、ジェイ・ドリーム、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、つづきスタジオの創業者。愛称は「ジャニーさん」。血液型はAB型。

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。3人姉弟の末子でメリー喜多川は姉。その娘で、ジャニーズ事務所の代表取締役になった藤島ジュリー景子は姪にあたる。

  • アメリカ・ロサンゼルスに日本仏教・高野山真言宗米国別院の僧侶(第3代主監)の次男として生まれる
  • アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ
  • 昭和8年、喜多川一家は大日本帝国へ渡航し、大阪府大阪市で生活した。
  • 太平洋戦争が勃発すると、子供たちだけで和歌山県東牟婁郡那智勝浦町に疎開した
  • 美空ひばりが育ての親・川田晴久と共にアメリカ公演を行った。そしてロサンゼルス公演の際、父の勤務先だった真宗大谷派東本願寺ロサンゼルス別院が会場となったため、ステージマネージメント全体を担当する。川田の知遇を得ると共に、ひばりとも親しく交流するようになった。このことが、日本芸能界への進出のきっかけとなる。
  • 再来日後はアメリカ合衆国大使館軍事援助顧問団(MAAG)の職員として勤務。
  • 上智大学国際部(現在の国際教養学部の前身)に進学し、上智大学を卒業。大学在学中の昭和30年、バンドを結成し芸能界へ参入した。以降は日本に永住している。
  • 近所の少年たち約30名で構成された少年野球チームのコーチを務めていた。そのチーム名は、「オール・ヘターズ」「オール・エラーズ」を経て、「ジャニーズ少年野球団」となった。
  • 自身が結成させた野球チームのメンバーである4名の少年により最初のグループであるジャニーズ(通称・初代ジャニーズ:あおい輝彦、飯野おさみ、真家ひろみ、中谷良)を結成する。
  • 事務所黎明期の「フォーリーブス」「郷ひろみ」らに始まり、「たのきんトリオ」・「シブがき隊」・「少年隊」などの3人組アイドルを成功させた。
  • 平成23年、ギネス・ワールド・レコーズが「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」と「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」に認定

ジャニーは所属タレントを呼ぶ時に「YOU」と呼ぶことが多い。しかし混同するため「ゆう」という名前(芸名)の関ジャニ∞メンバー・横山裕に限り、「ヨコ」と呼んでいる。
「YOU」と呼ぶ理由について、「アメリカでは相手をYOUと呼ぶのは普通の事」「タレントの名前を覚えられない時に便利」という2つの理由があると、ジャニー本人が答えている。そのことを受けて蜷川幸雄は「いやータレントの名前を全部覚えるのは正直無理。僕の悪い所なんだけどね」と共感していた[32]。

今日のランチメニュー

冷やしとろろうどん

ヤマイモに含まれている成分(栄養素)

マンナン・カリウム・ビタミンB1、2・ビタミンC・カルシウム・パテントン酸・コリン・サポニン・アミラーゼ・ジアスターゼ・グルコシターゼ・ジオスコラン・ジオスニゲン・ムチン・ミネラル類・アミノ酸20種類弱・まだありますが・・

有名な栄養素はともかく、「聞いたことない」栄養素の効能が凄いのです!

唯一「生で食べられる」

でんぷん質が多い芋類は生で食べるとお腹を壊してしまいますが、ヤマイモはでんぷんを分解する消化酵素の「アミラーゼ(ジアスターゼなど)」が多く含まれているため唯一生食ができます。

その消化酵素の量は大根の3倍!消化分解して、さらには栄養の吸収を助け新陳代謝と血行促進を促す栄養分です。

「生活習慣病」の予防に

動脈硬化の予防になるレシチンを作る「コリン」。

コリン自体が血管を拡張して高血圧に効果があるそうです。サポニンも脂質を溶かし抗酸化作用があり動脈硬化の予防作用ありです。

またコリンは脳神経にも作用し、認知症予防にも良いそうです。

ジオスニゲンも認知症予防に効果があるという研究結果が出たそうです。

粘膜を保護して「アンチエイジング」

ヤマイモ独特、ねばねばの正体は「ムチン」という成分。これがとても凄い成分なのです!

涙に含まれる成分で、ドライアイなど目に良い。

鼻や口、胃などの粘膜にも含まれウイルスの侵入を防ぐ抗ウイルス作用、胃の粘膜を保護して環境を整え免疫力を高めます。さらには肝機能、腎機能まで助けると!血糖値を抑え糖尿病にも良いそうです。

ヒアルロン酸と同様の効果があるという記事も見ました。

細胞を活性化させる効果があり、新陳代謝促進・老化予防・肌荒れ・便秘改善・疲労回復・ダイエット・・

注意点として一つだけ

アミラーゼやジアスターゼ、ムチンは熱に弱く加熱すると効果が失われます。焼いたり揚げたりした、もっちり食感のヤマイモも美味しいのですが、是非生で食べていただきたいと思います。

日本の三大うどんとは?

日本には「三大うどん」と呼ばれているうどんがあります。これも諸説ありますが、一般的には香川県の讃岐うどんや秋田県の稲庭うどん、群馬県の水沢うどんの3つを三大うどんといいます(長崎県の五島うどん、富山県の氷見うどんなどが入る説もあります)。ここでは、讃岐うどんと稲庭うどん、そして水沢うどんにフォーカスします。

■讃岐うどん

「うどん県」とも呼ばれる香川県の讃岐うどんは、やや太めの麺と強いコシが特徴的。昔は生地を足で踏む製法が主流だったようですが、衛生面の問題から現在は手打ちが主流となっています。かけうどん、ぶっかけ、釜玉などのメニューが人気です。

■稲庭うどん

秋田県の稲庭うどんは、地元のきれいな水と小麦粉を使用して作られた生地を干す製法から生まれた、細くツルツルとしたのどごしが特徴のうどんです。2本のかけ棒で細く均一に伸ばす行程を含むことで、ツヤとコシ、ほどよいのどごしが楽しめます。冷やしうどん、カレーうどん、鍋焼きうどんなどの食べ方が人気です。

■水沢うどん

群馬県の伊香保町で誕生したといわれる水沢うどんは、小麦と塩、水沢の水を使用して作られています。長時間にわたって生地を寝かせることで、強いコシと弾力のある麺が完成します。冷やしうどんにしたりタレにつけたりして食べるのが主流で、冬場は温かいタレで食べるのがツウです。

いんげんの和え物

いんげんの毒性

生または加熱不十分なインゲン豆を摂取すると、激しい嘔吐や下痢といった急性中毒症状が生じる。サラダやキャセロールなどの鍋料理にインゲン豆を使用したときに発生しやすい。赤インゲン豆(Phaseolus vulgaris)中毒、金時豆中毒などと呼ばれ、豆類全般に含まれるレクチンの一種、フィトヘマグルチニン(Phytohaemagglutinin:PHA)の作用である。レクチンは蛋白質なので加熱すれば変性し、人体には無害になる。レクチンを無毒化するためには、豆を十分に加熱する必要がある。80度以下の温度で加熱すると、逆に毒性が5倍に増加するとされる。

特に赤インゲン豆には白インゲン豆の3倍量のフィトヘマグルチニンを含有し、僅か4-5個の生豆の摂取で発症しうる。症状は強く重症化する症例もあるが、大部分は数時間で軽快する。フィトヘマグルチニンはインゲン豆以外の豆にも少量含有され、例えばソラマメには赤インゲン豆の5-10%のフィトヘマグルチニンを含む。

2006年(平成18年)5月6日、TBSテレビで放送された『ぴーかんバディ!』で、白インゲン豆を3分間炒ってから粉にして、ご飯にまぶして食べるダイエット法を紹介したところ、激しい嘔吐や下痢などの健康被害が全国で発生した。

水ようかん

水羊羹(みずようかん)は、かつては御節料理の料理菓子として冬の時季に作られたが、現在は御節料理としての風習も忘れ去られた。冷蔵技術の普及と嗜好の変化から通年化の傾向が強く、主に夏に冷やして食されることが多い。

御節料理としての風習は東日本の一部の地域に現存する。かつては、木枠の型(羊羹舟)でつくられた水羊羹を切り売りしていた。往時の名残として、厚みのある箱や容器に水羊羹を流し込んで販売する店が見られる。

現在は、流し箱タイプのほか、アルミ缶やプラスチックカップに入った製品が市販され、高級和菓子店では棹物として、竹筒に入った製品なども販売されている。

わかめおにぎり

「おむすび」と「おにぎり」の違いとは?

古来から神様は高いところにいると考えられていて、その当時の高い場所といえば山であった。お供え物のおむすびを山の形、つまり神様がいる場所の形にすることでその力が宿るとされていたのだ。

このことから、お供え物のおむすびは三角形の山の形にしていたのである。そのため、三角形は神様の形というわけなのだ。

昭和62年、弥生時代の遺跡である石川県杉谷チャノバタケ遺跡から、日本最古のおむすびが発見された。そのおむすびは三角形、厳密には三角錐のような形をしていた

コメント

タイトルとURLをコピーしました