7月3日(初代通天閣)

7月3日(しちがつみっか)は、グレゴリオ暦で年始から184日目(閏年では185日目)にあたり、年末まではあと181日ある。

国内感染者、解除後最多196人

国内では2日、新たに196人の新型コロナウイルス感染者が確認され、これまでの感染者数は計1万9035人となった。緊急事態宣言解除後の最多を更新した。クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員を含めると感染者は計1万9747人、死者は新たに北海道で1人確認されて計990人となった。

 このうち東京は107人で、宣言解除後の最多を2日連続で更新。ほかに北海道8人、埼玉19人、千葉11人、神奈川13人、大阪8人、鹿児島9人など。

【2020年度】堺市で中止される大きなイベント

市役所開庁記念式典(7月26日)

堺市は、明治 22 年 4 月に市制を施行し、同年 7 月 26 日、堺区甲斐町東 2 丁にあ. る開口(あぐち)神社の境内に市役所を開きました。以来、同日を開庁記念日と定めて、毎年. 開庁記念式典を開催しています。

堺大魚夜市(7月31日)

「堺大魚夜市」(さかいおおうおよいち)は、毎年7月31日に堺市堺区の大浜公園で行われる大魚市の祭りです。 鎌倉時代に始まったと言われ、およぞ700年の歴史を誇る堺の夏の伝統行事です。 一番の見どころは、19:00から始まる豪快な魚セリです。

堺まつり (10月17・18日)

宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)への渡御祭(しんこうさい)にあわせて立つ大魚夜市(おおうおよいち)が昭和49年から一時期中断されたため、その代替的イベントとして同年より始まった経緯を持つ。なお、大魚夜市は昭和57年から再開されている。

区民まつり

  • 第28回中区区民フェスタ(8月22日)
  • 北区子育てフェスタ(9月6日)
  • 第11回中区安全安心まちづくりフェスティバル(10月25日)
  • 第16回 みはら区民まつり(11月1日)
  • 北区交流まつり2020(11月7日)
  • 南区ふれあいまつり(11月8日)
  • 第24回 西区ふれあいまつり(11月14日)
  • 第20回堺区ふれあいまつり(11月15日)

堺市農業祭(11月23日)

生産者自ら稔りの秋を喜ぶとともに、農業祭を通じて堺市の農業を広く市民に紹介し、農業への理解と認識をより一層高め、堺市の農業振興に資することを目的としています。

市内の農業者によって生産された堺産農産物(野菜、ミカンなど)の即売を行うとれとれ市のほか、花市や鮮魚市、堺の特産市などの即売会が行われます。

堺市民オリンピック(11月29日)

堺市では生涯スポーツを推進するイベントとして、毎年体育の日(10月第2月曜日・祝日)に『堺市民オリンピック』を開催しています。各小学校区からの代表選手団による7種目(ソフトボール、バレーボール、卓球、陸上、ゲートボール、綱引、グラウンド・ゴルフ)が金岡公園を中心に実施されます。
 競技に先立ち陸上競技場で行われる開会式典では、中学生のブラスバンド演奏にあわせて選手団が入場行進を行い、大会宣言・聖火入場・選手宣誓とオリンピックさながらに、市民参加の一大イベントを大きく盛り上げます。

 校区対抗の各競技では、参加選手、応援する市民が一体となって熱戦が展開されるとともに、勝敗を超えた市民の交流が各競技会場で見られます。

堺市民オリンピックは昭和50年の第1回大会以来、回を重ねるごとに市民に親しまれ、堺まつり、農業祭とともに堺三大まつりとして定着しています。

歴史

大正元年 – 大阪市に新世界ルナパークおよび初代通天閣が開場。(通天閣の日)

明治36年の第5回内国勧業博覧会誘致において、東京との激しい招致合戦に勝利、パリに飛びパリ万国博の仕組みを詳細に調査して成功に導いた、当時の大阪商業会議所会頭・土居通夫が理想的娯楽園を作るために、この博覧会の跡地に新世界ルナパーク、パリのエッフェル塔を真似た通天閣の建設を構想する。他者の構想をインパクトがないとして次々と没にした土居は周囲の猛反対を押し切って、パリの凱旋門にエッフェル塔の上半分を乗せたような初代通天閣を提案、明治45年7月3日にルナパークと共に建設された。設計は設楽貞雄。建設費用は約9万7000円で、当為の入場料は10銭。300尺(91メートル)という触れ込み(実際は250尺/約75メートル)で、その当時東洋一の高さを誇っていた。 藤沢南岳によって命名された通天閣は、ルナパーク開発会社である大阪土地建物の社長であった土居の名前を入れる意図が含まれているとされる。

通天閣は、ルナパークと「ロープ・ウエィ」で結ばれており、人々に親しまれていた。大阪で2番目(非貨物専用としては最初)の昇降機が設置され評判となった。現在の二代目と同じように塔側面に巨大ネオン広告があった時期があり大正9年に導入、当時の広告は「ライオン歯磨」であった(後に阪神電車の広告も加わる)。

通天閣の電灯工事には当時大阪電灯に勤務していた松下幸之助(後にパナソニック創業者、当時17歳)が配線工として参加している。

昭和13年に25万円で吉本興業に買収された後、太平洋戦争中の昭和18年1月16日に直下にあった映画館・大橋座の火災で通天閣の脚部が加熱により強度不足となり、鉄材を軍需資材として大阪府に「献納」するという名目で同年2月13日から塔は解体され、初代通天閣は姿を消した。なお終戦後赤錆となった残骸が明石市の浜辺で見つかっている。

明治時代の「1円」の価値

明治30年頃の物価と、今の物価を比べると、今の物価は当時の3800倍ぐらいです。つまり明治時代の1円は、今の3800円ぐらいに相当することになります。

とはいえ、昔のお金と今のお金の価値を比べるのはなかなか難しいことです。人々の仕事の種類も生活のしかたも違いますし、生活に必要な品物も異なるからです。物価も賃金水準も年々変化しているので、明治時代でも前半と後半では違いがあります。

そのことを踏まえて、試算してみることにしましょう。
当時は、日本経済が発展しはじめたばかりで、物価に比べて賃金の水準は低く、いまよりも、職業によっての所得格差も大きかったようです。お給料が安ければ、それだけ1円の重みも違います。明治30年頃、小学校の教員やお巡りさんの初任給は月に8~9円ぐらい。一人前の大工さんや工場のベテラン技術者で月20円ぐらいだったようです。
このことから考えると、庶民にとって当時の1円は、現在の2万円ぐらいの重みがあったのかもしれません。

そこで仮に「明治時代の1円=現在の2万円」として、当時の品物はいくらぐらいだったのかを計算してみましょう。当時の「1銭」が、現在の「200円」となります。
例えば、東京銀座・木村屋総本店の木村屋安兵衛が発明した「あんパン」は、明治38年に、1個1銭だったそうです。今の時代に換算すると約200円ですね。ハンバーガー1個分ぐらいの値段でしょうか。

「うどん・そば」は明治37年には2銭だったので、今でいうと約400円。カレーライスは明治35年頃で5~7銭だったそうですから、1000円以上ということになります。また、ビールの大瓶1本は明治34年頃で19銭だったので、約3800円。これはお米1升分よりも高く、庶民には手が出ない値段でした。

さらに高価だったのが「自転車」です。明治32年、アメリカ製の自転車が200~250円で売られていたそうです。当時のお給料で約1年分現在のお金でなんと400万円相当ですから、高級自動車クラスの値段だったわけです。もちろん、その頃の自動車はさらに高く(1台5000円前後)、大富豪しか乗れませんでした。
このほか、野球のグローブが1~2円(現在の換算で2~4万円)グランドピアノが750円以上(現在の換算で1500万円以上)となっています。

日本で最初の貨幣

この世にまだ「お金」がなかった時代、人々は物と物を交換して暮らしていたと考えられています(物々交換)。ただこのやり方では、自分の欲しい物と相手の欲しい物が常に一致するとは限りません。そこで、よりスムーズに交換ができるように、まず自分の持ち物をお米や塩、布、農具など、誰もが欲しがるものにあらかじめ替えておき、さらにそれを相手の持ち物と交換するという方法が考えられました。
このようなお金のような役割をする物を「物品貨幣」といいます。

ちなみに、漢字の中でお金や財産のことを表す「財」「貯」「買」「貨」「贈」「賭」などの文字には、どれも「貝」という字が使われています。これは、古代の中国で貝殻がお金のかわりに用いられていたからでした。

塩やお米などの物品貨幣は持ち運びには不便ですし、それほど長くは保管できません。そこで次第に、持ち運びや保管に便利な金や銀を使ったお金=貨幣が生まれていったわけです。

日本史の教科書にも必ず出てきますが、日本で最初の公的な鋳造貨幣は「和同開珎(わどうかいちん)」だと言われています。708年、国内(現在の秩父地域)で初めて銅が産出されたことから、当時の政府は元号を「和銅」に改めるとともに、この年に貨幣の鋳造をはじめたのでした。

誕生日

昭和18年 – 池乃めだか、お笑いタレント

池乃 めだか(いけの めだか、1943年7月3日 – )は、日本のお笑いタレント、喜劇俳優である。吉本新喜劇の座員。本名、中井 昭彦(なかい あきひこ)。愛称は池やん、めぐ坊、めーちゃん、ちっさいおっさん。吉本興業所属。

  • 大阪府守口市出身
  • 三洋電機に約6年半勤務
  • 23歳で芸能界入り。当初は松竹芸能からデビュー
  • 昭和43年に正司玲児らと「中井次郎」の名で音楽ショウ「ピスボーイ」にドラマーとして参加
  • 「池乃」の名付け親は六代桂文枝,「めだか」は本人。
  • 新喜劇入団後、長い間セリフのほとんどない子役ばかりを演じていて、新喜劇に対する意欲を失いつつあった
  • 最近では、iPadminiを購入し将棋や数独のアプリをやっているという。

ソフトクリームの日

昭和26年のこの日、明治神宮外苑で行われた米軍主催のアメリカ独立記念日を祝うカーニバルでソフトクリームが販売され、初めて一般の日本人がソフトクリームを食べた。

ソフトクリームは、牛乳などを主原料として作られた柔らかい食感の食べ物。コーンカップ(アイスクリーム・コーン)の上に入れて食べることが多い。英語では”soft serve ice cream”と言い、ソフトクリームは和製英語。

歴史

ソフトクリームのルーツは4,000年前の中国といわれており、長時間煮た牛乳を雪で冷やして柔らかく固めて糊状にした氷菓で、食感はシャーベットに近いものであった。

昭和6年、アメリカ合衆国でアイスマシンとフリーザーを1つの箱に収めたオートマティック・ソフトサーブマシンが開発され今のような形のソフトクリームが誕生した。

日本では第二次世界大戦後の1951年(昭和26年)7月3日に明治神宮外苑で進駐していたアメリカ軍がアメリカ独立記念日を祝ってソフトクリームの模擬店を立ち上げたことによって広まった。この年の9月には百貨店で本格的に販売され、人気を呼んだ。日本ソフトクリーム協議会は1990年に、この日を記念して7月3日を「ソフトクリームの日」と制定した。

ソフトクリームとアイスクリームの違い

「ソフトクリーム」と「アイスクリーム」。
普段何気なく使い分けている言葉ですが、その違いは何なのでしょうか?

決め手は温度の違い。

アイスクリームは製造後、やわらかいクリーム状のまま容器に詰め、‐30℃以下で急速冷凍されます。運搬や保管時の温度は-25~-30℃、販売時には-18℃以下で売られています。一方、ソフトクリームの製品温度は-5~-7℃。一般的にアイスクリームとソフトクリームの大きな違いはこの製品温度にあります。固まったアイスクリームが溶け始めてくると甘く感じるようになりませんか?実は冷たさの違いによって味覚の感じ方も違ってくるのです。アイスクリームは-18℃ソフトクリームは-5~-7℃でちょうどよい味にしています。同じ冷菓の仲間でも、アイスクリームとソフトクリームでは原料の配合や作り方も違いますが、ソフトクリームは「出来たてのアイスクリーム」ともいえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました