堺市

「堺」の地名は平安時代には見られ、摂津国(せっつのくに)、河内国(かわちのくに)、和泉国(いずみのくに)の「境(さかい)」に発展したことによると言われている。「境」、「左海」などとも表記された(宿院交差点にある石灯籠(いしどうろう)には「左海たばこ庖丁鍛治」と書かれてある)。

鎌倉時代以降は、摂津国と和泉国の荘園名(しょうえんめい)として見られ、江戸時代以降は、両国の国境に大小路という東西幹線を敷いた町となった。宝永年間には大和川の付け替えが行われたが、明治3-4年まで大小路は摂泉国境(大小路以北の堺市街は摂津国であった)の役割を果たした。

国境が大和川に変更された後は和泉国のみに属する町となった。1880年(明治13年)の郡区町村編制法施行により、のちに堺市となる堺区(郡区制)が発足し、のちに泉北郡となる大鳥郡から分離した。また、1938年(昭和13年)の南河内郡金岡村編入以降、和泉国と河内国に跨る市域を形成するようになり現在に至っている。このため、他の泉北地域と区別して「堺・泉北」のように併記されることがある。

地理

大阪平野のやや南を西流する大和川の左岸下流域に位置する。

大阪湾に西面し、北は大阪市、北東は松原市、東は羽曳野市富田林市、南東は大阪狭山市河内長野市、南西は和泉市高石市に接している。

市内は7つの行政区に分かれ、堺区が北西部に、美原区が東端部に位置する他は、中区・東区・西区・南区・北区と方位による区割となっている。

区名人口
(人)
面積
(km2)
人口密度
(人/km2)
堺区147,945人23.69km²6,250人/平方km
北区158,000人15.58km²10,140人/平方km
西区135,131人28.62km²4,720人/平方km
中区124,283人17.94km²6,930人/平方km
東区85,381人10.48km²8,150人/平方km
美原区39,306人13.24km²2,970人/平方km
南区151,436人40.44km²3,740人/平方km

気候

  • 最高39.7℃(2018年(平成30年)8月22日)
  • 最低-5.3℃(1983年(昭和58年)2月14日)
  • 最大降水量 – 163ミリ(1982年(昭和57年)8月3日)
  • 最大瞬間風速 – 43.6メートル(2018年(平成30年)9月4日)
  • 夏日最多日数 – 153日(2012年(平成24年))
  • 真夏日最多日数 – 96日(2004年(平成16年))
  • 猛暑日最多日数 – 39日(1994年(平成6年))
  • 熱帯夜最多日数 – 34日(2008年(平成20年))
  • 冬日最多日数 – 68日(1984年(昭和59年))

歴史

昭和22年 浜寺公園と金岡連隊基地跡がアメリカ軍に接収される(それぞれ浜寺キャンプ、金岡キャンプとなる)。

昭和25年 ジェーン台風が堺市を直撃。

昭和31年 日本初の住宅公団による団地、金岡団地の入居開始。

平成8年 堺市の小学校等 92 校で病原性大腸菌(O157)による集団食中毒である堺市学童集団下痢症が発生。

平成21年10月1日 世界最大級のシャープ堺工場が操業。

堺市に本社を置く企業

上場企業

株式会社シマノ

東証1部。自転車用駆動・ブレーキ部品の総合メーカー。釣り具も展開。

株式会社シマノ(英: SHIMANO INC. )は、大阪府堺市堺区に本社を置く、自転車部品と釣具の製造を主要な事業とするアウトドアスポーツメーカーである。スポーツ自転車部品の世界最大手企業である[1]。

堺化学工業

東証1部。酸化チタンの大手メーカー。製薬会社カイゲンファーマの親会社である。

堺化学工業株式会社(さかいかがくこうぎょう、Sakai Chemical Industry Co.,Ltd.)は、大阪府堺市堺区戎之町西に本社を置く酸化チタンなどの化学製品を製造・販売する総合化学企業である。

コーナン

コーナンは、コーナン商事株式会社が運営する、ホームセンターコーナン、コーナンPRO、コーナンホームストックの名称でホームセンターを近畿地方を中心に営業しているチェーン店舗である。本社は、大阪府堺市西区に所在する。

くら寿司

東証1部。ロードサイド型の回転寿司店を展開。

回転寿司チェーンストアの「無添くら寿司」を展開し、全国各地に340店以上の店舗を持つ。

サカイ引越センター

設立当初は大阪府など近畿地方中心だったが、現在は北海道から沖縄県まで日本全国に営業拠点を置いている。また、安全面ではドライブレコーダーをいち早く導入している。2013年度には作業件数だけでなく、売上高でも初めて引越業界第一位を達成した。

シャープ

東証1部。大手総合家電メーカー。台湾・鴻海精密工業による買収に合意したため、外資系企業傘下となった。

2016年5月12日、決算発表において債務超過が発表され、東証1部より2部へ指定替えされることとなる。また、堺工場への本社移転と鴻海グループ副総裁の戴正呉が新社長となることが正式に発表された。
2016年7月1日、堺市堺区の堺工場へ本社を移転。

ユークス

株式会社ユークスは、大阪府堺市堺区に本社を置くゲーム会社。創業者代表取締役社長は谷口行規。コーポレートスローガンは「FUTURE MEDIA CREATORS」。新日本プロレスの前親会社だった。

浅香工業株式会社

東証2部。創業350年 金象印のショベルスコップを製造。土工農具・園芸用品の製造メーカー。スコップ・ショベル、園芸用品、物流機器などを製造する企業。東京証券取引所の2部に上場している。
本社所在地は大阪府堺市堺区海山町2丁117番地。土工用ショベルのシェア5割。

  • スーパーツール – JASDAQ5990上場。SUPERTOOL ブランドの作業工具を主として製造販売する企業。
  • 誠建設工業 – 東証2部。戸建て分譲住宅の建売、注文住宅の建築、リフォーム事業を行う不動産会社。
  • 幸和製作所 – JASDAQ。福祉用具メーカー。

交通

南海本線

  • 七道駅 – 堺駅 – 湊駅 – 石津川駅 – 諏訪ノ森駅 – 浜寺公園駅 –

高野線

浅香山駅 – 堺東駅 – 三国ヶ丘駅 – 百舌鳥八幡駅 – 中百舌鳥駅 – 白鷺駅 – 初芝駅 – 萩原天神駅 – 北野田駅 –

阪和線

浅香駅 – 堺市駅 – 三国ヶ丘駅 – 百舌鳥駅 – 上野芝駅 – 津久野駅 – 鳳駅 –

泉北高速鉄道線

中百舌鳥駅 – 深井駅 – 泉ヶ丘駅 – 栂・美木多駅 – 光明池駅

堂筋線

北花田駅 – 新金岡駅 – 中百舌鳥駅

観光

堺区

  • 菅原神社(すがわらじんじゃ) – 地元では“天神さん”と呼ばれる。
  • 開口神社(あぐちじんじゃ) – 地元では“大寺さん”と呼ばれる。
  • 方違神社(ほうちがいじんじゃ) – 方災除けの神として知られる。
  • 西本願寺堺別院 – 堺北御坊。堺市最大の木造建築寺院。堺県が当初県庁舎としていた。
  • 妙国寺(みょうこくじ) – 織田信長と蘇鉄の伝承が有名。蘇鉄は国の天然記念物に指定。
  • 東本願寺難波別院堺支院 – 堺南御坊。元は堺別院であった。
  • 顕本寺(けんぽんじ) – 戦国時代末期に「堺幕府」が置かれた。
  • 少林寺(しょうりんじ) – 狂言「釣狐」にゆかりのある寺。
  • 大安寺(だいあんじ) – 本堂は国の重要文化財。
  • 南宗寺(なんしゅうじ) – 甘露門は国の重要文化財。枯山水の庭は国の名勝に指定。千利休一門の供養塔と徳川家康の墓がある。

中区

  • 蜂田神社(はちたじんじゃ) – 土鈴神事で有名。
  • 野々宮神社 – 深井だんじり祭りで知られる。
  • 陶荒田神社(すえあらたじんじゃ)
  • 大野寺(おおのでら、おおのじ) – 奈良時代の高僧・行基(ぎょうき)が建立した四十九院のうちの一つ。

東区

  • 萩原神社(はぎわらじんじゃ) – 萩原天神ともいう。
  • 出雲大社大阪分祠(いずもたいしゃおおさかぶんし) – 別名は「初芝さん」。島根県の出雲大社からの分祠。縁結び・悪因縁解除で有名。

西区

  • 大鳥大社(おおとりたいしゃ、正式名:大鳥神社) – 和泉国一宮。
  • 石津神社(いしづじんじゃ)
  • 石津太神社(いわつたじんじゃ) – 12月14日に「やっさいほっさい」と呼ばれる火祭が行われる。
  • 家原寺(えばらじ) – 行基の生家跡、合格祈願で有名。

南区

  • 多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ) – 荒山公園の梅と桜が有名。本殿は国の重要文化財。
  • 桜井神社(さくらいじんじゃ) – 割拝殿は国宝に指定。こおどりは、国の選択無形民俗文化財。
  • 美多弥神社 (みたみじんじゃ)- シリブカガシの森が有名。
  • 感応寺(かんのうじ。正式には「感應寺」) – 上神谷妙見。妙見山 (能勢町)、星田妙見宮(交野市)とともに「大阪3大妙見」と称される。
  • 法道寺(ほうどうじ) – 多宝塔、食堂、十六羅漢像などが、国の重要文化財。

北区

  • 百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう) – 毎年9月の月見祭り(ふとん太鼓)が有名。
  • 金岡神社(かなおかじんじゃ) – 主祭神は巨勢金岡など。

美原区

  • 菅生神社(すごうじんじゃ、すがおじんじゃ)
  • 法雲寺(ほううんじ)

伝統産業

堺刃物(包丁など)

堺の刃物は堺打刃物と呼ばれ、高い技術で有名である。堺の包丁は料理人などが使う業務用包丁のシェアは9割を超えるが、一般用包丁では1割未満である。これは錆びないステンレス製の包丁が広まり、手入れのかかるものは使われなくなったためである。昨今では、世界の有名シェフが使っていることから、海外での人気も高まっている。

堺線香

堺の線香の生産量は戦前まで3割以上のシェアを占めており、全国一だった。しかし、戦後は中国などからの安価な輸入品や他業種の新規参入などで徐々に減り、最近ではシェアは12 – 13%、年間生産量は約1,000トン、年間生産額は約30億円で推移している。事業所数も戦前は市内に60か所以上あったが、今は約15か所となっている。これは家庭などから仏壇が消えて消費量が減ったことも一因である。

和菓子

阪堺線の宿院停留場を中心に花田口停留場から御陵前停留場にかけて、肉桂餅・けし餅・大寺餅・天神餅・くるみ餅など老舗の和菓子屋が数多く集まっている。阪堺線浜寺駅前には浜寺公園の松に由来する明治時代からの銘菓・松露だんごがある。

地酒

江戸時代中期から戦前まで堺市は、神戸市・灘に次ぐ全国第2位の酒造地だった。主な銘柄には「金露(きんろ)」「都菊(みやこぎく)」「菊泉(きくいずみ)」などがあった。なかでも「金露」は江戸時代から続く老舗銘柄で、堺一の名酒と評判が高かった。しかし、戦災で酒蔵が焼けたり、河川の濁りが激しくなったりしたことなどから、「金露」をはじめ堺の酒造会社は戦後、灘へ移転。堺市内の酒造会社はなくなった(ただし、美原区に「梅林(ばいりん)」という地酒がある)。なお、「金露」は1995年の阪神・淡路大震災で機械設備の破損など大きな打撃を受けたため、経営が悪化。1997年に廃業している(キング醸造が「金露」銘柄を継承)。またアサヒビールは、堺の酒造家・鳥井駒吉が1889年に設立した大阪麦酒(おおさかびーる)が前身である。

鉄砲

戦国時代より、火縄銃の生産が盛んであった。このとき培われた鉄の筒を作る技術が、自転車のフレーム(車体)作りの技術に応用され、堺の自転車生産の原動力になったとも言われている。

その他

  • 堺五月鯉幟(さかいごがつこいのぼり)
  • 堺和ざらし浴衣
  • 堺昆布(酢昆布など)
  • 堺土人形
  • 自転車
  • 家具・木材(大阪木材工場団地)
  • 堺式手織緞通(敷物、日本敷物団地)

堺市出身者

揚塩健治(阪神タイガース社長)
井岡一翔(元プロボクシング世界チャンピオン)
井岡弘樹(元プロボクシング世界チャンピオン)
片岡愛之助(歌舞伎役者)
六代桂文枝(前名桂三枝)(落語家・タレント)
黒谷友香(女優)
千利休(安土桃山時代の茶人)
堀ちえみ(タレント、白鷺に住んでいた)
森崎友紀(料理研究家、タレント)

沢口靖子(女優、沢口家は元々彦根出身で、父の代に堺市に定住。14歳まで上野芝中学校在籍、後に赤坂台中学校に転校)

沢口 靖子(さわぐち やすこ、1965年6月11日 – )は、日本の女優。

大阪府堺市西区堀上緑町出身。東宝芸能所属。身長159cm。スリーサイズはB80 W58 H87。

堺市立平岡小学校卒業後、中学2年生まで堺市立上野芝中学校(西区)→堺市立赤坂台中学校(南区)、大阪府立泉陽高等学校卒業[2][3]→奈良教育大学入学辞退。

  • 容貌の美しさは小学生時の恩師から「とにかく光っているなっていうのが第一印象ですね。芸能人になってもおかしくないやろうなと思いました」(要旨)と語られていた。高校生時には「沢口を守ろうと」言う親衛隊もいっぱいいた事が沢口の地元で伝説として語り継がれているが、沢口本人は「私は知らないんですよ」と、当時の親衛隊の存在を把握していなかった[9]。
  • かつては清純派女優という印象が強かったが、金鳥の「タンスにゴンゴン」のCMでは、田中眞紀子風の政治家やマリリン・モンロー風のセクシー歌手、泉州弁で毒舌を吐く汚れた雛人形やパンクロッカーなどに扮して出演。それまで見せなかったコミカルな面が好評で話題となる。またこれをきっかけとして、近年では地元大阪でのCMならびに番組出演や、舞台『女ひとり』のミヤコ蝶々のように、大阪にゆかりの深い人物を演じることも多くなっている。
  • 1988年、当時の阪急東宝グループの一つであった阪急ブレーブスが、1000万円の費用をかけ、球団を紹介する3分間のビデオ「Let’s Go Braves」を500巻作成、球団スカウトに携帯させたほか、ドラフト会議指名候補の有力選手を抱える大学、高校の野球部に約250本を送っており、その中で沢口は「みなさん、阪急ブレーブスをご存じですか?実は、私も所属している東宝と同じ阪急東宝グループの仲間なんです」と語りかけていた。しかしビデオが公開された1988年10月14日の試写会からわずか5日後、同球団がオリエント・リース(現在のオリックス)により買収されることが発表されたため、発送されたビデオはすべて回収されている。
  • 朝日新聞2010年9月25日付のbeランキング「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果では、『澪つくし』のヒロインだった沢口が第4位にランクインした。
  • テレビドラマ『HOTEL』で高嶋政伸が演じる赤川一平が言う決まり文句「姉さん、事件です」の姉さん役は沢口であり、電話口での声のみで出演している。
  • 桑田佳祐の大ファンであり、2001年冬に放送された桑田佳祐の音楽寅さん(フジテレビ)にて、桑田と鎌倉をデートする企画があった。
  • 独身であり、熱愛報道も確認されていない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました