5月20日

5月20日(ごがつはつか、ごがつにじゅうにち)は、グレゴリオ暦で年始から140日目(閏年では141日目)にあたり、年末まではあと225日ある。誕生花はデルフィニウム。

記念日・年中行事

世界計量記念日

1875年のこの日にメートル条約が締結されたことにちなみ、条約締結125周年を記念して2000年から実施。

世界ミツバチの日

近代養蜂の先駆者と呼ばれるスロベニアの養蜂家・アントン・ヤンシャ(英語版)の誕生日にちなみ、2017年12月に同国の提案によって制定。

東京港開港記念日

1941年のこの日に、東京港の芝浦・竹芝両埠頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けた

ローマ字の日

財団法人日本のローマ字社 (NRS) が1955年に制定。ローマ字国字論を展開した物理学者・田中舘愛橘の1952年5月21日の命日にちなみ、きりのいい20日を記念日とした。

森林(もり)の日

村名に「美」の字がつく村10村で結成した「美し村(うましさと)連邦」が制定。5月は「森林」の中に「木」が5つ入っていることから、20日は「森林」の総画数が20画であることから。なお、美し村連邦は、参加する村のほとんどが平成の大合併で消滅することから、2003年に解散している。

うま味調味料「味の素」が発売開始。

1909(明治42)年5月20日

大阪初の地下鉄となる「大阪市営地下鉄御堂筋線」

梅田駅〜心斎橋駅間が開業。
:1933(昭和8)年5月20日

未完の構想・答申・計画路線

都市交通審議会答申7号(1963年3月29日)
区間:江坂 – 千里山
答申内容:新設すべき路線(1975年度までに実現)
区間:我孫子 – 堺市東部
技術的問題、その他に付きさらに検討の上で決定すべき路線

駅区間

江坂駅>東三国駅>新大阪駅>西中島南方駅>中津駅>梅田駅>

淀屋橋駅>本町駅>心斎橋駅>難波駅>大国町駅>動物園前駅>天王寺駅>

昭和町駅>西田辺駅>長居駅>我孫子駅>北花田駅>新金岡駅>中百舌鳥駅

建設時の逸話

中百舌鳥駅への延伸時、当初は泉北高速鉄道と乗り入れる構想もあったが、両社局の軌間(きかん=車両の幅)(御堂筋線は 1435 mm、泉北高速は 1067 mm)・集電方式(御堂筋線は第三軌条、泉北高速は架線式)・電圧(御堂筋線は 750 V 、泉北高速は 1500 V)および車両規格の相違などから見送られた。

誕生日

王貞治

王 貞治(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì〈ワン・チェンジー〉、1940年(昭和15年)5月20日 – )は、東京府東京市本所区(現・墨田区)生まれ、中華民国籍の日本の元プロ野球選手・監督。血液型はO型。

  • 昭和15年生まれ
  • 国籍は中華民国
  • 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
  • 国民栄誉賞受賞者第一号
  • 2010年には文化功労者として顕彰
  • 史上3人目の三冠王達成者。世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録
  • 読売ジャイアンツ (1959 – 1980)
  • 「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てる
  • 若い頃は門限破りの常連で銀座や赤坂のクラブ通いをした時期もあった。王自身も後に、「高校出立ての体力でお金があって、綺麗なシャンデリア、美しい女性、おかしくならないわけ無いじゃないですか」と述懐している。

相田みつを

相田 みつを(あいだ みつを、本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)、1924年5月20日 – 1991年12月17日)は、日本の詩人・書家。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られる。書の詩人、いのちの詩人とも称される。

  • 大正13年生まれ
  • 栃木県足利市
  • 書の最高峰のひとつとされる毎日書道展に1954年から7年連続入選
  • 1984年、60歳のときに出版した詩集『にんげんだもの』が契機となり、相田みつをは広く知られるようになる。後に『にんげんだもの』はミリオンセラーとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました