てるてる坊主

「♪てるてる坊主~てる坊主~、明日天気にしておくれ~」でおなじみの歌「てるてる坊主」。この歌のフルバージョンを、あなたは知っているだろうか?

フルバージョンでは、てるてる坊主がきちんと晴れにしてくれたあとの様子が描かれているが、もしも雨を降らせてしまったときの仕打ちが恐ろしいのだ…。

歌詞

【1番】

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ

いつかの夢の空のよに 晴れたら金の鈴あげよ

【2番】

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ

わたしの願いを聞いたなら あまいお酒をたんと飲ましょ

【3番】

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ

それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ

てるてる坊主の起源

てるてる坊主の起源はいくつかあるが、その中の1つに、歌詞と同様に怖いものがあるので紹介しよう。

昔あるところに、天気の祈祷をして晴れにしてくれるお坊さんがいた。長いこと雨に悩まされているところにこのお坊さんが来てくれたので、みんなはお坊さんに晴れにしてもらうように頼んだ。

お坊さんはお殿様の前で晴れになる祈願をしたものの、次の日になっても天気は良くならなかった。

お坊さんはバツとして首をはねられてしまい、彼の首を白い布で包んで吊り下げると、翌日の天気が晴れになった。

てるてる坊主の由来は”悲劇の中国人女性”

てるてる坊主だが、なんとその性別は女性という驚きの情報を耳にした。え? じゃあ、てるてる坊主ならぬ、てるてる尼さんだったってこと? うーむ、確かに丸っこい頭と坊主と呼ばれていることから、男だと勝手に思い込んでいたのはこちらなのだが…。

てるてる坊主が女性なのではなく、由来となった中国の人形が女性ということが判明した。中国には「掃晴娘(サオチンニャン)」というホウキを抱える女性の人形を軒先に吊るすと晴れるという風習があり、てるてる坊主の由来になったと考えられている。

てるてる坊主の由来は中国に伝わる女性の人形というトリビア

ただし、この風習は中国ではすでに廃れており、掃晴娘を知っている人は少ない

掛掃晴娘(グアサオチンニャン)の伝説

昔々、北京にとても美しく頭の良い「晴娘(チンニャン)」という娘がいました。晴娘は手先が器用で、切り紙が得意でした。その切り紙は街中でも評判が良く、晴娘の名前は国の偉い人にまで届いているほどでした。

ある年、北京をとてつもない大雨が襲います。待てども、待てども、いっこうにその雨は止む気配がなく、人々は困り果てていました。

ある日、晴娘は高台に登り、どうか雨が止みますようにと祈りを捧げます。すると、天から声が聞こえてきました。

「晴娘よ、東海龍王(中国の神様)の妃(嫁)となれ。さもなくば北京を水没させる」

晴娘は街が助かるならと、自らを犠牲にしてその要求を承諾します。すると、風とともに晴娘の姿は消えてしまったのでした。やがて、雨は止み、街と人々は助かったそうです。これ以来、雨が続く時期になるとホウキを持った女の子の切り紙人形を軒先に掛ける(吊るす)のが風習となりました。

…。

うーむ、切ない話だ。自らを犠牲に街を救った晴娘だが、中国ではもう忘れ去られているという状況も重ねると、余計に涙がこぼれてしまう。皆さんが今、あるいは将来に自分の子供にてるてる坊主の話をする機会があれば、ぜひこの伝説も一緒に教えてあげてほしい。

てるてる坊主の正しい作り方

てるてる坊主の由来について紹介したが、皆さんはてるてる坊主をどのように作っていただろうか。筆者はティッシュペーパーを丸めて顔を描いて作っていた。おそらく似たような作り方をした人も多いことだろう。…が! 調査の過程でこれが間違いだということが発覚した。具体的には顔を描いてはいけないとのこと!

てるてる坊主のお祈りの方法は顔を描かずに吊るし、もし天気が晴れて効果が得られときに初めて顔を描いてあげるのが正しいそうだ。だるまに瞳を入れるのと同じような感覚かな? 願いが叶って顔を描くことができたら、感謝の気持ちと一緒に処分してあげよう。

雨を願う場合には

黒いてるてる坊主

顔を描いたてるてる坊主

という「てるてる坊主」たちが、効果があるとのウワサ?というか、言い伝えもあります。

でも、わざわざ、黒いてるてる坊主を作るのがめんどくさいですよね。

やはり、てるてる坊主を逆さにするという方法が一番ではないでしょうか。

それと、逆さに吊るしたてるてる坊主に、きっちりと、雨が降ってくれますように!とお願いしてくださいね。これが大事なんだそうです。

てるてる坊主を逆さにしたら名前はどうなる?

てるてる坊主を逆さにしたらなんて名前になるのか?

やはり、そのまんま、「逆さてるてる坊主」?

はたまた、「るてるて坊主」?

まぁ、それでも良いですし、でも、そう呼んでるところもあるそうです。

でも、一般的には 、

「雨雨坊主(あめあめぼうず)」
「ふれふれ坊主」

と呼ばれているそうです。

といっても、逆さに、てるてる坊主をつるすことは、
一般的ではないので、好きなように呼んでもらったらいいかな、とは思いますが。。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました