送り仮名漢字

初級編

漢字読みヒント
承るうけたまわる初めて出会った読み仮名五文字漢字
労るいたわる大切な気持ち
労うねぎらう労を労う、という言いまわしは正しい?
恭しいうやうやしい丁寧ということなのですが、あまり良いイメージではないような
倣うならう模倣犯
芳しいかんばしいこう言い回すと笑う人がいます
患うわずらう病気とかを
拘るこだわるやるならとことん
戒めるいましめる過ちを犯した人を
翻すひるがえすマントとかをブワァっと
滞るとどこおる支払とか高速道路とかが
賄うまかなう食事付き飲食店業務
唆すそそのかす中学時代は誰も読めませんでした
企てるくわだてる悪いことのイメージが強いような
企むたくらむ悪いことのイメージが強いような
戯れるたわむれるラヴェルの「水の戯れ」は名曲です
瞬くまたたく瞬間の例え
匿うかくまう罪を犯した親友とかを
喋るしゃべるシャベル
奢るおごるたまには
驕るおごる驕り高ぶる
潤ううるおう髪とか肌とか財政とかが
葬るほうむる火とか土とか闇とかに
弔うとむらう弔辞の
商うあきなう商売をすること
滴るしたたる水も滴るいい女
遮るさえぎるストップすること
償うつぐなうテレサ・テンの名曲
繕うつくろういいわけとかを
培うつちかう長年かけて
被るこうむる被害を被る、は重語ではないとか
寛ぐくつろぐのんびりと
携えるたずさえるケータイなんかは特に
顧みるかえりみる歴史とかを
彩るいろどる鮮やかに
賜るたまわるすごい上の位の人から
憤るいきどおるふんぬー!
昂るたかぶる気持ちが
綻ぶほころぶ糸とか顔とかが
嘲るあざける嘲笑の
紡ぐつむぐ綻んだ箇所を
鑑みるかんがみる手本に照らして考えること
確りしっかりツヨシ確りしなさい!
諭すさとすこんこんと
凹むへこむずーん
慮るおもんぱかる実際に使いますかね?

中級編

漢字読みヒント
佇むたたずむ夕暮れとかに突っ立っている感じ
夥しいおびただしい流血の表現などに使われます
弄ぶ・玩ぶもてあそぶ女心をこうしちゃいけません
跪くひざまずく最敬礼
象る・模るかたどる手形とか
詰るなじるきつく問い詰める感じ
訝しいいぶかしい怪しむ、的な
拵えるこしらえる精魂込めて作る、的な
強ちあながち間違いではない
強かしたたか奇面組の作者の次作。腰痛悪化で連載終了
窄むすぼむ膨らんでいたものが
潤けるふやける水に長時間浸かっていると
潤びるほとびる意味は↑と同じ
拙いつたない稚拙な。レベルの低い
惚けるとぼける知らんぷり
肯う・宜ううべなうあんまり聞きませんね
戦くおののく恐れ戦く
戦ぐそよぐ風が戦ぐ場所
誂えるあつらえる御誂え向きなんて言葉があります
誹る・謗るそしるどちらも「誹謗中傷」の一部
抉るえぐるなんというか、グイっと
嵩むかさむ費用とかが
遍く・普くあまねく広く?
宥めるなだめるまあまあまあ。どうどうどう
姦しいかしましい女三人寄ればなんとやら
弁えるわきまえる立場とかを
靡くなびくよく旗とかが
聊か・些かいささかサザエさん家のお隣の先生
設えるしつらえる飾り付ける
狡いこすいずる賢い、的な
淀む・澱むよどむ浅井三姉妹の長女とか、京都競馬場とか
円やかまろやかペヤングソース焼きそば
捗るはかどる集中力や能率が上がる至福の時
漲るみなぎるうおぉー!
拱くこまねく傍観すること
肖るあやかるドラえもんの道具でこんな感じの道具があります
俯くうつむく凹んで下を向く感じ
躓くつまづく石ころとか段差とか、人生とかに
番えるつがえる矢なんかを
論うあげつらう人の欠点を
括れるくびれる欲しがる女性は多そうです
剰えあまつさえ悪いことが重なるときの表現
諫めるいさめるやりすぎると投獄されてしまいます
繙くひもとく書物なんかを
啄ばむついばむ鳥さんが嘴で
諂うへつらうごますりすり
解れるほぐれる凝った肩とかが
解れるほつれる縫目・網目とかが
憚るはばかる憎まれっ子世に
約まるつづまる縮まること
訛るなまる方言
疎らまばら人影が点在してたりする状況
擬えるなぞらえるまねて作ること
衒うてらう奇を
僻むひがむどうせ僕なんて…
感けるかまけるひとつのことに集中しすぎて他のことを疎かにする感じ?
寿ぐことほぐ喜びや祝いの言葉を述べること。「言祝ぐ」とも書きます
謙る・遜るへりくだる下手に出る感じ
嗜むたしなむ嗜む程度ですよ
順うまつろう服従させる、的な
齎すもたらす吉報とか、被害とかを
挟むさしはさむ普通よりも長く読んでみましょう
悖るもとる道理に反する
絆されるほだされる情とかに
審らかつまびらか物事の細かいところまではっきりしているさま
噎せるむせるゲホッゲホッ
疚しいやましいうしろめたい
漁るすなどるぼのぼのにこの名が付くネコさんがいます
剽げるへうげる古田織部を描いた漫画があります
囀るさえずるツイートの本来の意味

上級編

漢字読みヒント
堆くうずたかく沢山積まれている感じ
嘯くうそぶく知らんぷり
嗾けるけしかける攻めさせる、的な
擽るくすぐるコチョコチョ
諄いくどい衛藤ヒロユキさんのネコのカオ
希う・冀うこいねがう恋を願うわけではないようです
梳るくしけずる櫛を削るわけではないようです
劈くつんざく耳をふさぐ、みたいな
撓むたわむ果実とかグラビアアイドルとか
鏤めるちりばめる宝石とかを随所に
嘶くいななくヒヒーン
嫋やかたおやかスペッキオ嫋やかセット!
穿るほじくる鼻とかを
喧しいかまびすしいうるさいとかやかましいとか
噤むつぐむ口を閉じる
挈げるひっさげる新曲とかを
須くすべからく必須というか、義務というか
魘されるうなされる悪夢なんかに
拗れるこじれる話し合いとかが
鞣すなめす動物からいただいた生皮を上質にします
窶れるやつれるゲッソリ
逞しいたくましいわんぱくでもいい
蟠るわだかまる心の闇にも似たような
聳えるそびえる大きいものがドーンと
忝い・辱いかたじけない恐れ多い感じ
誑かすたぶらかすメロメロにする、的な?
迸るほとばしる火炎魔法の表現なんかで
迸りとばっちり巻き込まれる感じ
腥いなまぐさいあんまり気持の良い言葉じゃないです
齧るかじるガブッ
嗄れるしわがれる「嗄れ声」の字ですけど単体だと微妙に違う?
犇くひしめく固まって集まっている感じ
蹲るうずくまる身体を小さく纏めてじっとしている感じ
傅くかしずく人に仕えて大事に世話をするなどの意
尽く・悉くことごとくひとつも残らず

コメント

タイトルとURLをコピーしました