神社

初詣やお祓い、観光などで神社を訪れた経験があるという方は多いと思います。
平成25年のデータによると、日本全国にある神社の数は8万1千社以上になるそうです。

これは日本全国にあるコンビニエンスストアよりも多い数だそうです。
正式に登録をしていない神社も多く存在しますので、実際のところはそれ以上の数になります。

神社への参拝作法その1 鳥居をくぐる

1、鳥居の前で服装を正す
今からお参りです!気合を入れて行きましょう。

2、軽く会釈をして鳥居をくぐる
神様へ「今からお参りしますよ」とお知らせするためにも敬意を込めて、会釈しましょう。

3、中央をさけ、参道の端を歩く
参道の中央は神様が通る道ですよ。ただの人である私たちは恐れ多くて通ったらダメなのです。

神社への参拝作法その2 手水舎で体を清める

はい、第一の難所が現れましたよー。手水舎(ちょうずや)とは柄杓(ひしゃく)で手を洗うあの場所のことですね。

冬だと水が冷たくてツライですが、神様に合う前に身を清めないといけません。覚悟を決めて、手を洗いましょう。

手水舎での正しい手の洗い方

  1. 右手で柄杓を持って、左手を洗う
  2. 左手に柄杓を持ちかえ、右手を洗う
  3. また右手に柄杓を持ちかえ、左手を器にし水をそそぐ
  4. そそいだ水で口をすすぐ(柄杓に直接口を付けないでね)
  5. 左手を洗い、柄杓を置く

手水舎の水、手を洗うだけじゃなくて、口まですすぐらしいです。

神社への参拝作法その3 お賽銭を入れよう

正しいお賽銭の入れ方

1、姿勢を正し、軽くお辞儀をする
まずは姿勢を正し、気合を入れましょう。

2、賽銭箱にお金を入れる
この時、いくら気合満々だからといって、「えいやー!」とお賽銭を投げ入れるようなことはしてはいいけませんよ。お賽銭は静かに入れましょうね。

3、鈴を鳴らす
鈴には魔除けと、神様に「こんにちは~!」と伝える役割があります。力強く鳴らしましょう。

お賽銭の意味

以前のお願い事に対する感謝を表すもの

結局「お賽銭はいくら入れたらいいのか?」「縁起が良い金額はいくらなのか?」の結果ですが、これ、調べてみたらものすごーくたくさんの意味がありました。

五円(ご縁)関係 

  • 5円(5円・・・1枚):ご縁がありますように(以下「ご縁」に略)
  • 10円(5円・・・2枚):重ね重ねご縁
  • 15円(5円・・・3枚):十分なご縁
  • 20円(5円・・・4枚):良いご縁
  • 25円(5円・・・5枚):二重にご縁
  • 30円(5円・・・6枚):安定と調和のとれたご縁(6は安定と調和の意味)
  • 35円(5円・・・7枚):再三なご縁(「散々なご縁」とするネガティブな意見もある)
  • 40円(5円・・・8枚):末広がりなご縁
  • 45円(5円・・・9枚):終始ご縁
  • 50円(5円・・・10枚):五重にご縁
  • 55円(5円・・・11枚):いつでもご縁
  • 105円(5円・・・21枚):十分にご縁
  • 115円(5円・・・23枚):いいご縁
  • 485円(5円・・・97枚):四方八方にご縁

こんな風にみると、「お賽銭は5円だけで支払わないとなの!?」と心配しちゃいますけど、他の硬貨も組み合わせて良いですよ~。

注意しないといけない硬貨もあります。

  • 10円・・・遠縁(ご縁が遠のく)
  • 500円・・・これ以上効果(硬貨)がない

良いとされる金額

  • 21円・・・割り切れない数字なため、恋愛継続や夫婦円満の意味を表す
  • 31円・・・21円と同じ意味
  • 1万円・・・円満の意味

夫婦やカップルで一緒に「21円」や「31円」をお賽銭として出すのも良いですね。今度旦那様とやってみよう♪

お賽銭として使っちゃいけない金額

  • 65円・・・ろくなご縁がない
  • 75円・・・何のご縁もない
  • 85円・・・やっぱりご縁がない
  • 95円・・・これでもご縁がない

どうも金額が高ければ良いというワケじゃないですね。基本的には「5円」と「10円・500円」以外の硬貨を組み合わせて使うと良さそうです。

神社への参拝作法その4 二礼二拍手一礼をしよう

正しい二礼二拍手一礼の仕方

1、二礼
神様に頭を深く下げ、お辞儀をしましょう。腰は90度くらい曲げるのがベストです。

2、二拍手
胸の前で手のひらを合わせ、右手を少し下にずらしてから、二回大きく手をたたきます。その後、指先をしっかりと合わせてから手を下におろします。

3、お願い事タイム
お待ちかねのお願い事タイムですよー。すかさず、神様に心の中でお願い事を伝えましょう。この時、

「宝くじが当たりますように。お肌にハリが戻りますように。巨乳になりまように。足が長くなりますように。字が上手になりますようにその他いっぱいいっぱい。とにかく幸せになりますように」

なんて自分の欲望丸出しでたくさんお願い事をしたらダメですよ。後ろの人もいますし、お願い事は事前にまとめて1つだけ伝えるようにしましょうね。

4、一礼
最後にもう一度、「神様、時間を作ってくれてありがとうございました」の気持ちで深くお辞儀をしましょう。

おみくじの順番

大吉 → 中吉 → 小吉 → 吉 → 半吉 → 末吉
 → 末小吉 → 凶 → 小凶 → 半凶 → 末凶 → 大凶

おみくじの順位の意味って「大吉だから良い」とか「凶だから悪い」というワケではなく「あなたは今はこんな運気にありますよ」という目安です。この結果を目安にして

吉をひいた人
「この運気を保つために、気を引き締めて頑張ろう♪」

凶をひいた人
「良い運気になるように、気を引き締めて頑張るぞ!」

おみくじで1番大切なのは和歌

和歌は神様がその時のあなたに1番あった内容を届けるありがた~い「神様のお言葉」になります。

正直「和歌」って何が書いているかわかりませんよね。

でも、不思議なもので、「これが神様からのお告げなんだ!」と意識して読むと、自分なりの解釈ができてきます。すると、確かに「今の自分にあった内容」が書かれているんです!

最初はわからなくても大丈夫!まずは「神様はどんな言葉をくれたのかなぁ」と楽しみながら読みましょう。

引いたおみくじはどうするの?

おみくじは本来、何度も読み返して「よし、運気を上げるためにも頑張るぞ」となるためのものです。財布やカバンなどよく見る場所に保管するのが良いですね。

「凶のおみくじなんて、持っていたくないし!見ると逆にテンション下がるし!」

なんて人もいますよね。そんな人は「神社の木」に結び付けましょう。おみくじを木に結ぶのは「神様と縁を結ぶ」という意味もあります。凶のおみくじで神様と縁が結べるなんて、何だか得した気分になりますよね♪

そうそう、おみくじを木に結ぶ時は、利き手とは逆の手で結ぶと「困難を乗り越える」という意味。

絵馬

絵馬の由来は奈良時代に行われていた神馬(しんま)という行事がもとになっています。神馬とは

「神様!この馬をプレゼントしますから、どうか願い事を叶えてくださいませ!」

と生きた馬を神様に捧げて、願い事をきいてもらう行事です。ただ、毎回毎回生きた馬を捧げるのは経済的にツライです。加えて、一般市民からもこんな声があがってきます。

「王族や貴族はいいよな~。俺たち馬なんて持ってないし。俺も馬持ってたら神馬に参加するのにな~」

そこで、生きた馬の代わりに「板に馬の絵を描いたもの」を神様に奉納するようになったのです。これだと経済的だし、一般市民も絵馬に参加できますよね♪

これが絵馬の由来です。

正しい絵馬の書き方

せっかくの絵馬も間違った書き方をしては効果半減です。志望校に合格できるように、正しい書き方で書きましょうね。具体的には下の項目を守って書けば、大丈夫ですよ。

1、願い事は「裏」に書く
絵が描かれている方が「表」です。願い事は何も書かれていない「裏」に書きましょう。

2、油性マジックを使って書く
せっかく書いた願い事も雨などで消えてしまっては意味がありません。神様が読むことができなくなっちゃいますよ(´;ω;`)

色は昔は「墨」で書いていたこともあり、基本は「黒」です。ただ、最近はカラフルでかわいく書いていたりもしますよね。個人的には油性マジックで書きさえすれば色は好きな色でいいと思います。ただし、読みにくい黄色等は避けましょうね。

3、願い事は具体的に、未来の自分を想像して書く
願い事は「大学に合格できますように」ではなく、
  
 「○○大学絶対合格!」

みたいに志望校名を入れて具体的に書きましょう。また、「~できますように」みたいな希望系ではなく「~する!」という「言い切り」で書きます。

というのも、願い事は「将来なりたい自分」を書くものだそうです。「~できますように」だと将来もまだ「願い続けている状態」=「願い事が叶っていない状態」ということになります。

あなたがなりたいのは「合格できるといいなぁ」と願い続けている状態ですか?違いますよね。願い事は「絶対になる!」という強い意志で「○○に合格する!」と力強く書きましょう!

4、願い事は1つだけ
いっぱい願い事を書きたい気持ちもわかりますが、1つに絞りましょう。あんまり多いと神様も「こいつメンドくせ~!」となって願い事を叶えてもらえませんよ。

5、名前と住所も忘れずに書く
絵馬に願い事だけを書いていても、読んだ神様は誰の願い事なのかわかりません。名前と住所もしっかりと書きましょう。

ただ、今は個人情報の関係もあるし本名や住所って書きたくないですよね。そんな時は、名前は「イニシャル」住所は「○○県」だけでも大丈夫ですよ。

6、神社の絵馬を奉納する
絵馬が書けたら、あとは神社の決められた場所へ絵馬を奉納するだけですよ。絵馬がじゃらじゃらかかっている場所ですね。
  
この時、かかっている他の絵馬を読むのはマナー違反になります。ささっと自分の絵馬を掛けてしまいましょう。

もし、絵馬をもらった神社が遠ければ、近くの神社に納めても大丈夫ですよ。家に置いておく場合は「神棚」か、リビングなどの人が集まる場所で目線より高い位置に置きましょう。

日本一の神社

日本一大きい神社

日本一大きい敷地面積を持つ神社は、東京都渋谷区にある明治神宮です。
明治神宮は大正9年に創建された歴史ある神社で、総面積は約70万平方メートルもあります。
明治天皇と昭憲皇太后を祀った神社で、約10万本の人工林が豊かな森を作っています。

大相撲で横綱の土俵入りが行われるのも、この明治神宮です。
明治神宮にはスポーツ施設などがある外苑や、結婚式場などがある明治記念館もあります。

しかし別宮・域外摂社まで含めると、三重県伊勢市の伊勢神宮が明治神宮の面積を上回るようです。
伊勢神宮はその敷地面積の約90%が森林で、伊勢市の総面積の6分の1を占めています。

日本一大鳥居神社

神社と言えば鳥居です。
鳥居は神社などの入り口に立ち、神様が住む世界と人間が住む世界の区画だとされています。
日本には大きな鳥居を持つ神社がたくさんあります。

その中でも最も大きな鳥居があるのが、和歌山県にある熊野本宮大社です。
鉄筋コンクリートでできた鳥居の高さは33.9メートル、横幅は42メートルにもなります。
ビル1階分はだいたい3メートルくらいですから、10階分の高さにもなるのです。

熊野本宮大社に祀られているの家津美御子大神(すさのおのみこと)です。
全国に約3,000社ある熊野大社の中で、この熊野本宮大社が総本宮となっています。

日本一のえびす様が据える神社

栃木県真岡市にある大前恵比寿神社には、日本一大きいえびす様がいらっしゃいます。
その高さはなんと20メートルにもなります。

通常えびす様はよく鯛を抱えていますが、このえびす様は片手に金の鯉を持っています。
このことから、金運や商売繁盛にご利益があると言われているのです。
また、宝くじ当選祈願でも有名な神社で、全国から人々が訪れています。

神社で500円を支払うと、えびす様のご神水をいただくことができます。
いただいたご神水は自宅に持ち帰り、水周りに撒くとお清めになるとされています。
お水取りは、年会費を支払うといつでもご神水をいただける、お水取り会員になることもできます。

日本一お賽銭が入れにくい神社

山口県長門市にある元乃隅稲成神社(もとのすみじんじゃ)には、ちょっとユニークなお賽銭箱があります。
裏参道の入り口にある鳥居をくぐる前に上を見ると、お賽銭箱が鳥居の上に置かれているのが見えます。
地上からの高さは約5メートルもあり、訪れた人はお賽銭を上に向かって投げ入れる形になります。

このお賽銭箱については、特に言い伝えなどがあるわけではなく、神主さんの遊び心なのだそうです。
お賽銭を入れるのが難しい分、入った時のご利益も大きいのかもしれませんね。

元乃隅稲成神社(もとのすみじんじゃ)は断崖に立っている神社です。
お賽銭箱の他にも、絶景や123基の鳥居など見所がたくさんあるのです。

日本一危険な神社

北海道久遠郡には、日本一参拝するのが危険な神社があります。
太田山の中腹にある太田山神社です。

神社が危険というと、呪いや祟りなどを想像するかもしれません。
しかし、太田山神社の場合はそうではありません。

先述したように、太田山神社は山の中腹にあります。
参拝に行くための道が険しく、歩くのがかなり危険なのです。
本殿に辿り着くまでには約1時間半山道を進まなければなりません。

急勾配の階段や錆びた橋、最終的には崖を鎖を使って上らなければ本殿には到着しません。
太田山神社への道は、一歩踏み外せば命が危ないと言っても過言ではないほど、険しく危険な道なのです。

日本一の金運神社

山梨県富士吉田市にある新屋山神社(あらややまじんじゃ)は、日本一の金運神社であると言われています。
会社の経営者や起業家、投資家などにも大人気の神社です。

新屋山神社(あらややまじんじゃ)が日本一の金運神社と呼ばれるようになったのは、経営コンサルタントの船井幸雄氏の発言がきっかけでした。
「お金に困りたくなければこの神社に行くとよい」とメディア等で発言したことから、全国的に有名になった神社なのです。

決して大きく目立つ神社ではありません。
むしろ辿り着くのが困難なくらいの森の中に静かに立っている神社です。
しかし、本殿へ向かうにつれて神聖な空気が漂う場所となっています。

新屋山神社は11月頃から路面凍結などの理由から閉鎖されてしまいます。
その後ゴールデンウイークくらいまで閉鎖になりますので、訪れる際は事前に確認しましょう。

日本一の子宝神社

最後に、日本一の子宝神社と呼ばれている神社をご紹介します。
東京都中央区にある水天宮です。

社殿にある鈴に付いている紐を鈴の緒と言います。
江戸時代、ある女性が古くなった鈴の緒を腹帯として使用し、その結果安産であったことから、子宝神社と呼ばれるようになったそうです。

また、社殿の近くには犬の像があります。
遊んでいる子犬を母犬が見守っている、とても温かい雰囲気の像です。
像の周囲には干支の文字を書いた球が埋められており、自分の干支に触れるとご利益があるとされています。

水天宮には子宝に関するお守りもあります。
安産守りというのはよく聞くお守りですが、ここには「子授け守り」というお守りもあるのです。

日本一神社の多い都道府県は?

第1位 新潟県

2016年の調査によると、新潟県の神社数は4,786社です。

新潟県に神社が多い理由としては主に2つあります。
1つ目は合祀政策です。
明治後期、政府は神社に対して統廃合を要請しましたが、新潟県は統廃合に対して消極的でした。
その結果現在までたくさんの神社が残ったのではないかということです。

2つ目は明治時代、新潟県の人口が日本の中で一番多かったことです。
そのため集落の数も多く、各集落で神社を建てていたからであると考えられています。

第2位 兵庫県

新潟県と同じ2016年の調査によると、兵庫県にある神社の数は3,859社です。

兵庫県は港町として栄えており、人の出入りが多くありました。
人の数が多ければ信仰の数も多いというわけです。

また、兵庫県には天日鉾(あめのひぼこ)や伊弉諾尊(いざなぎのみこと)など古くから伝わる神が多いのも特徴です。

第3位 福岡県

福岡県にある神社の数は3,417社です。

福岡県には海の神様が多いのが特徴です。
九州地方の中心として人の出入りも多かったことから、たくさんの神社が建てられたようです。

1位新潟県4,749社
2位兵庫県3,865社
3位福岡県3,419社
4位愛知県3,358社
5位岐阜県3,274社

神社の数が最も少ない都道府県

1位沖縄県14社
2位和歌山県444社
3位宮崎県677社
4位大阪府734社
5位山口県752社

沖縄県は何となく言われるとイメージがつくかと思いますが、和歌山県が次に少ないというのは意外に思う人も多いと思います。

実は、これらは大きな神社がある都道府県なのです。

和歌山県なら熊野本宮大社、宮崎県なら高千穂神社や天岩戸神社、大阪府なら住吉大社、山口県なら防府天満宮や玉祖神社があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました