条例

地方公共団体が自治立法権に基づいて制定する法の一形式。 憲法は第94条において、自治体が法律の範囲内で条例を制定できることを保障している。 また、地方自治法は法令に特別の定めがあるものを除き、条例に罰則を設けることを認めている。

『朝ごはん条例』(青森県 鶴田町)

青森県鶴田町の「朝ごはん条例」は、朝食から始める生活習慣の見直しをすることを目的に2004年に制定された条例です。

この背景には、2000年に鶴田町の平均寿命が男性74.5歳と、全国ワースト10を記録したことの影響があり、全国平均まで引き上げることを目標を掲げ、「鶴の里 健康長寿の町」宣言をしました。

朝ごはん条例

  1. ごはんを中心とした食生活の改善
  2. 早寝・早起き運動の推進
  3. 安全・安心な農産物の供給
  4. 地産地消
  5. 食育推進の強化
  6. 米文化の継承

『梅干しでおにぎり条例』(和歌山県 みなべ町)

和歌山県みなべ町といえば、梅です。そう、ここは日本一の梅の里で、あの梅の有名ブランド「南高梅」発祥の地なんです。果肉が厚くて柔らかいのが特徴の最高級品。梅干しや梅酒として加工されます。

その町が制定した条例というのが、「梅干しでおにぎり条例」です。全国的に梅干し離れが進む中で、梅干しを普及したいとの思いで2014年からスタートしました。

  • 町民は梅干しでおにぎりや梅製品の普及促進に協力し、町民自ら健康の増進に努める(第4条)

町をあげて、梅干しの普及に力を入れているんですね。

ちなみに、みなべ町は「うめ課」もあるそうです。

『トマトで健康づくり条例 』(愛知県 東海市)

愛知県東海市がトマトケチャップでおなじみの「カゴメ株式会社」の発祥の地だって、ご存知でしたか? 創業者である蟹江一太郎氏が、明治32年に荒尾町でトマトの栽培に挑戦し、発芽に成功したのが始まりだそうです。

2014年に「トマトで健康づくり条例」という、なんとも健康志向な条例を定めました。条例の中には、「トマトジュースで乾杯しよう!」といったものまであります。なんと、同市には、ひねるとトマトジュースが出ていくる、夢見たいな『トマトジュースがでる“蛇口”』なるものがあるらしいです。

公衆浴場に関する条例(全国各地)

公衆浴場に関する条例です。

例えば、子供がまだ小さい時に、温泉や銭湯へ行った場合、お母さんが小さな息子を連れて女湯へ行ってもいいのは何歳までならOKか?
これ、実は各自治体によって年齢が定められているんです!

異性の湯に入れる年齢制限
●11歳までは6県
(北海道、岩手、山形、栃木、岐阜、香川)

●9歳までは26県
(東京、神奈川、群馬、埼玉など)

●7歳までは5県
(愛知、滋賀、鳥取、熊本、宮崎)

●6歳までは1県
(京都府)

●条例上での規制がないのが9県です。
(福島、千葉、新潟、大阪、奈良、島根、広島、山口、佐賀)

『豪邸条例』(兵庫県 芦屋市)

芦屋市にある「六麓荘町(ろくろくそうちょう)」は、日本有数の高級住宅街と知られています。

この町には、高級住宅街のイメージを保ち、町の景観を保護するために、通称「豪邸条例」と呼ばれる建築条例が存在し、以下のような決まりがあるそうです。

  • 敷地面積を400㎡(121坪)以上、2階建以下の一戸建個人専用住宅に限られる
  • 町内での営業行為は一切禁止しているためマンションや商店はまったくない
  • 新築と増改築には町内会の承認が必要

また、この町内には「六麓荘町内会」が治外法権的な役割を果たしていて、これまで高級住宅街の維持に努めてきたそう。
うわさによると、町内会費もかなり高額だとか。

『美しい村づくり条例』(北海道 西興部村)

1999年より「美しい村づくり条例」が制定された、北海道の西興部村。

この条例の特徴は、公共の建築物が、村のシンボルカラーである「オレンジ色」を基調に整備されていること。しかも、「住宅・物置、農業施設など建物の改修や、増改築、新築の際に、屋根や外壁の色彩を景観形成指針で示す『おすすめ色』にする場合」には、なんと一部補助金がでるとか!

例えば、色彩統一事業で新築の場合は定額75万円も!

美しい景観づくりが徹底しています。

キューピット条例(三重県紀勢町)

「キューピット条例」なるこの条例は、地域活性化や定住人口増加の効果を目的としています。キューピット委員という仲介人が、町の中年齢者(30歳以上)の縁談をお世話するという条例なのです!中年齢者の結婚を促進し、委員には結婚1組につき20万円を手当てがもらえます。20万円はすごいですね。何に使うんでしょうか。

牛乳で乾杯条例(北海道標津郡(しべつぐん)の中標津町(なかしべつちょう))

北海道の中標津町は酪農が盛んな町であり、酪農への理解を深め、牛乳の消費を拡大するために「牛乳で乾杯条例」を制定した。

酪農が盛んな中標津町では牛乳で乾杯をする

北海道標津郡(しべつぐん)の中標津町(なかしべつちょう)には、おもしろい条例がある。「中標津町牛乳消費拡大応援条例」だ。漢字だらけ!

この条例は「牛乳で乾杯条例」と呼ばれている。どんな町で誕生した条例なのか、町の様子を見てみよう。

中標津町は「人より牛が多い町」として知られており、人口約2万4000人に対し、乳牛が約4万頭も飼育されている酪農の盛んな町だ。酪農が盛んだから牛乳で乾杯をしようと考えるのは理解できるが、条例で制定するほどのことなのだろうか?

わざわざ条例を制定したのは、中標津町の悲しい状況が関係していた。中標津町は酪農が盛んなだけでなく、生産される牛乳の品質もいい。しかし、地元の人には質のよさがあまり知られていなかったのだ。

さらに、牛乳の消費量も特別多いわけではない。酪農が盛んなのに、地元産牛乳の理解度も消費量もいまいちとは…。酪農に携わる人たちのことを思うと、胸が痛む。

そこで中標津町は、地元産の牛乳のアピールと消費拡大のために、「牛乳で乾杯条例」を制定した。条例では1杯目の乾杯を地元の牛乳ですることを、奨励している。地元の飲食店も協力しており、乾杯用の牛乳を用意しているお店もあるようだ。

条例に反して牛乳以外の飲み物で乾杯をしても罰則はないので、牛乳が飲めない人も安心してほしい。正直、牛乳で乾杯はどうなんだと思ったが、地元愛あふれる条例なら応援したいと思う。中標津町に行ったら、牛乳で乾杯をするぞ!

京都府京都市「日本酒で乾杯条例」

京都市では「京都市清酒の普及の促進に関する条例」が制定されている。清酒とは日本酒の種類の1つで、この条例は通称「日本酒で乾杯条例」だ。

日本酒で乾杯条例は、日本酒の名産地である京都の日本酒を通じて、日本の伝統文化をより深く理解してもらうことを目的としている。かんたんな表現にすると、日本にもいいお酒があるから知ってほしい、といった感じだろう。

お酒の中でも日本酒はちょっと手を出しづらい、大人の飲み物というイメージだ。だが、京都に行けば条例を理由に日本酒が飲める! 日本酒にチャレンジしたい人は、京都に行こう!

和歌山県田辺市「紀州梅酒で乾杯条例」

和歌山県田辺市では、「田辺市紀州梅酒による乾杯及び梅干しの普及に関する条例」が制定されている。通称「紀州梅酒で乾杯条例」と呼ばれるこの条例は、地元の梅酒や梅ジュースでの乾杯を推奨している。梅ジュースもオッケーなのか!

田辺市では江戸時代から梅の生産が始まり、今も日本を代表する梅の産地だ。梅酒・梅ジュースで乾杯をすることで、梅の消費拡大や地域産業のアピールをするのが、条例の目的である。

私は梅酒が好きなので、梅酒なら乾杯だけといわず、食事中もグビグビ飲める。田辺市は私のような梅酒好きにとっては、もしかしたら理想の町なのかもしれない。

静岡県掛川市「緑茶で乾杯条例」

静岡県掛川市は、「掛川市緑茶で乾杯条例」だ。とてもわかりやすい、ド直球の条例名。さすが日本有数のお茶産地、静岡県!

緑茶で乾杯条例は緑茶の消費拡大だけを目的とせず、緑茶でのおもてなし文化を広めることも目的としている。「お茶どうぞ」の気持ちも大事だよと伝えたいのだろう。お茶文化ってステキ。

乾杯の飲み物はただの緑茶だけでなく、焼酎の緑茶割りなどのお酒も対象だ。ちなみに、焼酎を掛川産の緑茶で割ったものは、「掛川割り」と名づけられている。ご当地感があると飲みたくなるのは、私だけだろうか?

世界の面白法律

アメリカ

アーカンソー州

青色の電球を売ってはいけない。

アイダホ州

公共の場でのキスは18分までしかしてはいけない。

アラスカ州

飛行中に、ヘラジカを突き落としてはいけない。
言われなくてもしないと思うんですが…。前例があるんですかね?

クマを撃ち殺しても良いが、寝ているクマを写真を取るために起こしてはいけない。写真を取るためにクマを起こして、襲われた事件があったんですかね…。

アリゾナ州

石鹸を泥棒した人は、石鹸を使い切るまで自分の体を洗わなければいけない。
足も洗ってください。身も心もキレイにしてください。

サボテンを切り落としたら懲役25年。
重すぎないですか…?

インディアナ州

円周率は4。

にんにく・玉ねぎを食べたら、4時間の間は集会に参加したり、公共交通機関に乗ってはいけない。

ウィスコンシン州

レストランで、チーズ抜きのアップルパイは提供してはいけない。
チーズありのアップルパイを食べたことがないんですが、美味しいんでしょうか?

ウェストバージニア州

大人はベビーカーに乗ってはいけない。

オハイオ州

魚を酔っ払わせてはいけない。

犬がおとなしくなると判断できたなら、警察官は犬を噛んでも良い。

女性は公共の場で、エナメルの靴を履いてはいけない。

カリフォルニア州

街灯の下でガを捕まえてはいけない。

ホテルでオレンジの皮を剥いてはいけない。

時速100キロメートルで走行中の車から飛び降りてはいけない。
時速99キロメートルならセーフ!なんでしょうか?

無人の車を時速96キロメートルで走らせてはいけない。
どうやって?自動運転ってことですかね?

使用済みの下着で車を拭いてはいけない。

パジャマ・バスローブの女性は車を運転してはいけない。
男性はいいんでしょうか?

どんなに道が広くて寝転がりたくなるくらい気持ちよさそうでも、高速道路で寝転がってはいけない。
前例が、あるんでしょうか…

家を売る時、霊に取り憑かれている家ならば、買う人にそれを教えなければいけない。

コロラド州

雨水は州のものなので、溜めたり集めたりしてはいけない。

日曜日には黒色の車を運転してはいけない。

ジョージア州

鶏は道路を横断してはいけない。

遺体の前で汚い言葉を口にしてはいけない。
故人に失礼ですからね。

テキサス州

異性を誘惑するような行為をしてはいけない。

デラウェア州

犬の毛を売ってはいけない。

ニューハンプシャー州

夜に海藻を運んだり、採ったりしてはいけない。
人の髪の毛に見えたりするからでしょうか…

ニューヨーク州

ファッションセンスの悪い男性は外出してはいけない。
基準はどこなんだろう…?あなたは大丈夫ですか?

ネバダ州

ヒゲの生えている男性が、女性にキスしてはいけない。

ネブラスカ州

協会で子どもがゲップをすると、親が逮捕される。

ノースカロライナ州

歌をうたう時、音程が外れてはいけない。
ちょっと厳しすぎないですか…?

ビンゴは5時間を超えてはいけない。
どんだけゆっくりやれば5時間を超えられるんでしょうか?

フロリダ州

木曜日の午後6時過ぎに、公共の場でおならをしてはいけない。

独身の女性が、日曜日にパラシュートで降下してはいけない。

マサチューセッツ州

お葬式でサンドイッチを3つ以上食べてはいけない。

ミシガン州

夫の許可を得ず、妻は髪を切ってはいけない。

消火栓にワニを繋いでおいてはいけない。

ミネソタ州

女性はサンタクロースの格好をしてはいけない。

メリーランド州

カキへの虐待をしてはいけない。

キスは60秒までしかしてはいけない。

モンタナ州

電話帳を半分に引き裂いてはいけない。

ユタ州

動物と性交してはいけない。しかし金銭目的でなければ良い。

イトコと結婚してはいけない。しかし65歳を過ぎていれば良い。

ワシントン州

18キログラムを超える動物と性交してはいけない。

イギリス

郵便局員は犬と目を合わせてはいけない。

妊婦はどこでもトイレをして良い。警官のヘルメットの中でも。
最後の一文いるんですかね…。だけどなんだか、イギリスっぽい言い回しですね。

海岸に打ち上げられたクジラは、国王のものとする。
クジラの骨をコルセットとして使うためだそうです。

イギリス・スコットランド

トイレを借りたくてノックしてきた人は、必ず入れてあげないといけない。
なんだかホッコリする法律です。

イタリア

ベネチア

ハトに餌を与えてはいけない。
広場に餌を求めて大量のハトが押し寄せ、観光客にフンを落とすことが相次いだので、この法律が制定されたらしいです。

ミラノ

常に笑顔でいること。葬式と病院のお見舞いは例外とする。
かっこいいですね…!ですが、先生に叱られている子どもが「法律だもん〜」と言って、ヘラヘラ笑っている顔が目に浮かぶ…

その他の地域

ブサイクな人はビキニを着てはいけない。
ちょっとイタリアの海に行ってきます!

レシートは持ち帰らないといけない。

カナダ

雪男を殺してはいけない。
雪男がいること前提の法律なんでしょうか?たとえ見かけても殺そうとなんて思えないや…。

小銭は大量に使ってはいけない。
10ドル以上の支払いは、硬貨のみではできないそうです。

サウジアラビア

男性の医師は、女性を診察してはいけない。女性が医者になるのもいけない。
女性の患者は誰が見るの!?

サモア

自分の妻の誕生日を忘れてはいけない。
一見ステキな法律ですが…。あなたはサモアに住めますか…?

シンガポール

家の中を全裸で歩き回ってはいけない。
シンガポール人だったらアウトになりそうな方、いますよね…!

チューイングガムをかんではいけない。
そのためシンガポールでは、ガムはほとんど売られていないそうです!

アーティストはライブ中に握手をしてはいけない。

路上で泥酔してはいけない。

水が入っているバケツを、公共の場に放置してはいけない。
ボウフラ(蚊の幼虫)が、湧くのを防ぐためでしょうか?

スウェーデン

アパートで、夜10時以降にトイレの水を流してはいけない。
結構うるさいですもんね。

タイ

お金を踏んではいけない。
タイの紙幣には国王が描かれているので、踏んではいけないそうです。そうじゃなくてもお金は大切にしましょう!

デンマーク

車のライトは一日中点灯してなければいけない。
この法律で、事故が減ったそうです。昼間の点灯も効果があるんですね!

脱獄してもよい。
自由、自己実現、好奇心は、人間は本来満たすべきものと認めているからだそうです。なんて心が広んでしょうか、デンマーク。

バチカン市国

離婚はしてはいけない。

フランス

パリ

女性はパンツルック(ズボン着用)禁止。

その他の地域

ぶどう畑にUFOを着陸させてはいけない。

豚にナポレオンと名付けてはいけない。
ナポレオンが英雄なのはわかったけど、豚さんがかわいそう…!

エイリアンをお店で売ってはいけない。
エイリアンの人形ということらしいです。なのでETブームのとき、ETの人形は販売できなかったそうですよ!

死人と結婚しても良い。
死んでもなお愛し続ける…とは、わけが違うような…

モルディブ

同じ相手との結婚は連続3回までしかいけない。
4回目になってしまう時は、その前に別の人との結婚を一回挟むと大丈夫らしいです。てか、3回も離婚する人とは一生を共にできないでしょ!

日本

クローン人間を作ったら懲役10年が課される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました