東京オリンピック

1896年 – 第1回近代オリンピック(アテネオリンピック)開催

チケット料金

競技内容A席B席C席D席E席
開会式 300,000円 242,000円 107,000円 45,000円 12,000円
閉会式 220,000円177,000円82,000円35,000円12,000円
水泳決勝
(男女)
108,000円72,000円36,500円11,800円
陸上午後
決勝
(男女)
130,000円108,000円41,500円11,800円5,800円
バスケ決勝
(男子)
108,000円60,500円41,500円18,800円

東京2020エンブレム

組市松紋(くみいちまつもん)

歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。



東京2020オリンピックマスコット

ミライトワ

<名前の由来>ミライトワという名前は、「未来」と「永遠(とわ)」というふたつの言葉を結びつけて生まれました。名前に込められたのは、素晴らしい未来を永遠にという願い。東京2020大会を通じて、世界の人々の心に、希望に満ちた未来をいつまでも輝かせます。

ソメイティ

<名前の由来>
ソメイティという名前は、桜を代表する「ソメイヨシノ」と非常に力強いという意味の「so mighty」から生まれました。桜の触角を持ち、驚きの強さを見せるソメイティ。東京2020大会を通じて、桜を愛でる日本の心とパラリンピックアスリートの素晴らしさを印象づけます。



オリンピックメダルの規格

国際オリンピック委員会(IOC)により規定されており、下記の要件を満たす必要があります。

大きさ 直径70mm~120mm
厚さ 3mm~10mm(ロンドン2012大会では7mm)
重さ 500g~800g
原材料 1位、2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925であるもの
1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張り
形 原則として、丸形(パリ1900大会では唯一の四角)
リボン 大会エンブレムと組織委員会の大会のルックが装飾
デザイン オリンピックムーブメントの価値を表現、尊重すると同時に、文化的で美的要素をふまえ、組織委員会のルック要素やビジョンに沿ったデザイン

夏季大会テーマ
〈表のデザイン〉
パナシナイコスタジアムに立っているニーケ
(ギリシア神話に登場する勝利の女神)
大会の正式名称
〈裏のデザイン〉
競技の名前
大会エンブレム

冬季大会テーマ
〈表のデザイン〉
オリンピックエンブレム
大会の正式名称
〈裏のデザイン〉
競技の名前
大会エンブレム

オリンピック雑学

オリンピックの正式名称は?

「オリンピアード競技大会」という。
オリンピアードとは、古代ギリシャで使われていた、4年に一巡りする暦のこと。

もし、聖火が消えたら?

いざという時のために「種火」がちゃんと用意されてます。
途中で消えて、再点火されたこともけっこうあるそうです。

金メダルの値段

金メダルの中身は、純度92.5%の銀(200g)です。
それに、金メッキ(6g)を施したもので、約4万3千円です。

出場選手の最高齢と最年少は?

1920年アントワープ大会で射撃で出たオスカー・スバーンの72歳。
最年少は、1900年パリ大会でボート競技に出た少年、定かではないが7~10歳。

五輪史上、もっとも時間がかかった競技は?

マラソンで完走するのに、54年8ヶ月と5時間32分24秒3かかった人がいます(笑)。
金栗四三(かなくり しそう)という日本人で、1912年のストックホルム大会で、
途中棄権したことが大会本部に伝わってなくて、レース続行扱いになっていた。
スウェーデン委員会が、招聘して、ゴールを切ってもらって、こんな数字に。

ゴールした金栗選手は「長い道のりでした。この間に孫が5人出来ました」とコメントした。

大正12年の極東選手権競技大会のゴールイン姿が 道頓堀グリコサインのモデルとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました