雑学ミニテスト

「日清焼きそばU・F・O」の「U・F・O」って何?

【答え】×

【ポイント】
「日清焼きそばU・F・O」の商品名はUFO(未確認飛行物体)が由来ではなく、実はU=うまい、F=太い、O=大きいという、商品のアピールポイントの頭文字をとったものだという。商品が開発された当初はなかなか名称が決まらなかったが、フタをフリスビーのように投げてみたところ、飛んでいる様子が当時ブームになっていたUFOに似ていることから発案されたというのだから、未確認飛行物体とまったく無関係というわけでもないようだ。

「イヤ~ん、H(エッチ)!」の「H」は英語が語源である。

【答え】×

【ポイント】
「性的にいやらしいさま」などを意味する「H(エッチ)」。これはれっきとした日本発の言葉である。その由来には諸説ある。「変態」のローマ字表記「HENTAI」の頭文字が語源という説。また、男性の同性愛者の隠語との説もある。

【問い】競技玉入れの高さが「4.12メートル」になったワケは?

  1. 全日本玉入れ選手権の初開催されたときの高さがそうだったから
  2. 全日本玉入れ選手権の初開催地のこれまでの最低気温がマイナス41.2度だったから
  3. 老若男女が投げやすい高さを計算した結果から

【答え】全日本玉入れ選手権の初開催地のこれまでの最低気温がマイナス41.2度だったから

【ポイント】
「玉入れ」は運動会の定番競技の一つだが、1996(平成8)年、全日本玉入れ協会によって独自のルールが定められたことで、スピード感あふれる「アジャタ」として生まれ変わった。試合は100個の玉を入れるタイムトライアルで競われる。アジャタバスケットと呼ばれるカゴの高さは4メートル12センチ、直径44センチ。これは、1990(平成2)年に全日本玉入れ選手権が初開催された北海道和寒町でこれまでに記録された最低気温マイナス41・2度と、和寒町が位置する北緯44度に由来している。

成人1人の血管をすべてつなげると、長さはどれくらい?

  1. 100キロメートル
  2. 日本列島の長さ
  3. 地球を2周半する長さ

【答え】地球を2周半する長さ

【ポイント】
人間にとって血液とは、命をつなぐために必要な酸素や栄養分を運ぶ大切な役目を担っているが、この血液の通り道となるのが血管であり、役割や部位によって、動脈、静脈、毛細血管の三つに分類される。これらの血管をすべてつなげると、成人の場合で約10万キロメートルもある。地球の円周は約4万キロメートルであることから、地球を2周半するのと同じくらいの長さに匹敵するのだ。ちなみに、合計すると約10万キロメートルに達する血管のうち95パーセントを占めるのは毛細血管で、心臓から出た血液がこれらの血管をめぐり、再び心臓へと戻ってくるのにかかる時間は約30秒といわれている。

白髪を抜いても増えることはない。

【答え】〇

【ポイント】
白髪を抜くと増えるというのは、科学的根拠のないデマである。そもそも髪の毛の色は、黒または褐色の色素であるメラニンの量によって決まる。そして白髪は、毛根にあるメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の働きが低下することによってできる、一種の老化現象だ。さらに、メラノサイトの働きの低下は、毛根一つひとつに起こる現象なので、白髪を1本抜いたからといって周辺の髪が影響を受けることはない。しかし、一度白髪となった毛根からは、次も白髪しか生えてこないため、白髪を抜いたら増えたと錯覚してしまうのである。

富山弁で「おちんちんかく」はどういう意味?

【答え】正座する

【ポイント】
全国には数々の個性豊かな方言が存在するが、富山県の富山弁は、比較的穏やかな方言であるものの、その中にははじめて聞く人が驚くような言葉が見られるという。たとえば「おちんちんかく」は、「鎮座」が変化した表現で、子どもなどに対して「おとなしく正座していなさい」という意味で使われる。現在では少し短くした「ちんとしてなさい」という表現を使う人が多いそうだ。

アルミニウムでできた1円玉の製造コストは、原材料費込みの原価でどれくらい?

【答え】2円

【ポイント】
現在アルミニウムは、その鉱石であるボーキサイトから酸化アルミニウムを抽出し、電気分解することで得られる。そのため、アルミニウムをつくるには大量の電気が必要で、たとえばアルミ缶1個分をつくるのに消費する電力は300ワット。これは20ワットの蛍光灯を約15時間点灯させるエネルギーに相当する。また、重さ1グラムの1円硬貨は、アルミニウム100パーセントでつくられている。そのため、1円硬貨の製造コストは原料費込みの原価で約2円と、1円よりも高くつくことになってしまうという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました